« 焼き餃子は柔らかく | トップページ | 癖のないウォッシュチーズ »

ヴィヴァルディ チェロソナタ第4番

 とうとうHPの方の掲示板がなくなってしまった。誰も(僕も)2ヶ月、何も書か
なかったかららしい。一瞬どうしようかと思ったが、まあいいか、ここに書こう。

 連休、少しは楽器もさわれた。ほんのちょっとだけれど。そういうわけで、

04507 ヴィヴァルディ チェロソナタ4番
 定型の4楽章。
 あんまり余計なことが書いてなくて良いショット版だけれど、これはいくつか、?。
 2行目、10小節目のトリルは基音から上に一個だけ書いてあるけど、普通に上から のトリルで悪いわけがない。
 16小節目は全てモルデントにしてあるけど、全部トリルの方が良いと思うけどなあ。
 3楽章。これ、1番の2楽章と同じじゃん。このいい加減なところがヴィヴァルディ なのか?
 4楽章。3連譜と移弦によるスラー(って言う言い方で良いかな?)、リズムが難 しい。もともと「走ってしまう」し、、、
 この曲のせいなのか、僕のコンディション(精神状態?)のせいなのか、この曲に はあまり魅力を感じなかった。

|

« 焼き餃子は柔らかく | トップページ | 癖のないウォッシュチーズ »

チェロ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1394633/35891049

この記事へのトラックバック一覧です: ヴィヴァルディ チェロソナタ第4番:

« 焼き餃子は柔らかく | トップページ | 癖のないウォッシュチーズ »