« 手拭い「キツネの嫁入り」 | トップページ | 台風一過の青空 »

ヴィヴァルディ「四季」から春

 知り合いのヴァイオリン教室の発表会に頼まれて、チェロで参加することになった。

ヴィヴァルディの春全曲Bm5uj

 アンサンブルが難しい。
 1楽章、37小節目からのスラーのフレーズが難しい。もっと練習しなければ。
 44小節目からは雷鳴、独奏ヴァイオリンは稲妻。良く聞かないと合わない。(す
みません)

 2楽章は低音はお休み、ってのがうれしい。(^^) ヴィオラのそれは犬が吠えてる
んだから、もっと吠えて!
 3楽章、Eulenburg の楽譜は16小節目の3拍目は間違っている。正しくはaisでは
なくてhとのこと。35小節目、79小節目などは、独奏ヴァイオリンと打ち合わせ。

|

« 手拭い「キツネの嫁入り」 | トップページ | 台風一過の青空 »

チェロ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1394633/35891001

この記事へのトラックバック一覧です: ヴィヴァルディ「四季」から春:

« 手拭い「キツネの嫁入り」 | トップページ | 台風一過の青空 »