« 軽いウォッシュタイプチーズ | トップページ | 施餓鬼法要(新盆) »

ブルックナー 交響曲第4番「ロマンティック」

 所属している市民オーケストラの次の定期は「ロマンティック」だ
そうで、、、(^^;)

 もうすでに何回か練習しているのだが、難しい、、、。ブルックナーなんてホルン(と他の金管)に任せておけば、弦は適当にトレモロしてればいいのかと思ったのに、、、。

04812
 1楽章、最初は例の「ブルックナー開始」。弦は弓の先10cmとの指示、確かにそうかもしれないけれど、緊張している曲の始まりに、腕、指を弛緩させてpppのトレモロをする自信がない。
 Aから3連譜のフレーズ、これが全曲にわたってこの曲を特徴付けているが、こんなのでもボウイングに迷う。弓は行きか帰りか、双方向にしか行けないんだ、3連譜は禁止して欲しい。弦楽器で相談して、基本は弓順、3連譜に続くフレーズがダウンから始める必要のあるところはダウンアップアップと言うことになった。もちろん全てダウンアップアップでやるという方法もあるんだろうけれど。
 gezogen、というのがやたらに出てくる。大学の時買った独和辞典を引くと「引っ張られた」と言う意味らしい、これはテヌートの意味なのか、それともリタルダンドの意味なのか、それとも両方混ざっているのか、、、別の場所にritard.はあるから、テヌートなのかな?ネットで検索すると
http://www.med.niigata-u.ac.jp/pub/memorial/Br5/Germany.htm
 なんてのが出てきて、インターネットは便利だなあ。
 Rから(もうここらへん、弾けやしないのだけれど)フィンガリングは241 214 24,2小節後は231 21413かな?521小節目は親指を使うもんだろうか?

 全然弾けないが、変ホ長調、変ホ短調の音階練習しよう。むずかしい、、、。


 1楽章だけで疲れてしまった。また気が向いたら書こう。

|

« 軽いウォッシュタイプチーズ | トップページ | 施餓鬼法要(新盆) »

チェロ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1394633/35890849

この記事へのトラックバック一覧です: ブルックナー 交響曲第4番「ロマンティック」:

« 軽いウォッシュタイプチーズ | トップページ | 施餓鬼法要(新盆) »