« 2004年9月 | トップページ | 2004年11月 »

2004年10月

洗うと言うこと

04x30  たとえば皿を洗う、と言うことの目的は皿から汚れを取り除くことだ。 断じて皿を洗剤で泡だらけにする事ではない。皿を洗っている途中で泡立 ちが悪くなったら、スポンジにも汚れがたくさん含まれてしまったのだ。 洗剤を足しちゃあイカン!その汚れをその後の皿にも蔓延させるのか?泡 立ちが悪くなったら、汚れも洗剤も良く濯いでしまって、綺麗になったス ポンジに、ほんの少しの洗剤を垂らし、泡立てて次の皿に向かうのだ。
 洗い終わったスポンジに洗剤を含ませておけば除菌ができる、などとい う宣伝があって、気に入らない。洗剤まみれでスポンジを置いておくなん て気が知れない。綺麗に濯いで(水を切って)置いておけばいいじゃない か。皿洗いする前にスポンジはまず軽く洗って、それから皿を洗えばそれ が一番清潔だと思うんだけれど。

 もっともこどもが皿を洗ってくれる目的は水遊びだから、どうしようも ない。洗剤ドバドバ、水じゃぶじゃぶ。なんて環境汚染なヤツだ、と思っ たり、安いレジャー費(しかも皿を洗ってくれるのだ)と思ったり、、、

| | コメント (0) | トラックバック (0)

マン・レイ展

 有給休暇を取って、近代美術館のマン・レイ展を見に行った。といって
もマン・レイがどんな作家なのかも知らなかったんだけれど。一般県民の
展覧会、常設展も見て、お昼も生パスタランチ食べて、満足。たまには美
術館に行くのも良いものだ。

04x27a

| | コメント (0) | トラックバック (0)

冬季限定ウォッシュチーズを空けたところ

こうしてトーストに塗るのが朝の定番

04x27

| | コメント (0) | トラックバック (0)

冬季限定ウォッシュチーズ

 冬季限定ウォッシュチーズだと言うので、さぞかし臭いのかと思ったら、
そんなことはなくて「ぬるチーズみたい。上を空けるとネットリとした
チーズで、トーストに塗るとうまい。

04x26

| | コメント (0) | トラックバック (0)

次女の作ったオブジェ

ナットラーの次女が作ったオブジェ
 いったいなんなんだろう?04x25

| | コメント (0) | トラックバック (0)

バッハ Vnソナタ1019をリコーダーで

04x23 フラット2つになると、とたんに指が回らなくて困る。弦楽器だったら やさしいかも知れないけど、木管楽器には難しいと思ってしまうところが たくさんある。24小節みたいな、リズムがずれて行くところが美しいなあ。
 3楽章はチェンバロソロ。名著「クワルテットの楽しみ」に ピアノと言う楽器はともかくうるさい。ベートーベンの「街の歌」 (クラリネット、チェロ、ピアノ)にピアノが完全に休みの部分がある。 そうか、全部ピアノは休みでいいじゃん、と弦楽四重奏をやることを 決心するのだ。
 と言うようなことが書いてあるのを、いつも思い出す。リコーダーの 伴奏なんて、相当欲求不満らしいから、この部分で伴奏なんてやーめた、 とならないと良いんだけれど、、、このソロで欲求不満は解消して もらって、また伴奏、お願いします。
 次のアダージョはチェンバロの右手と左手とのきれいなトリオ、 と書いて、この楽章だけじゃなく、この曲は全部そうなのだ、とやっと 気付いた。これなら、この曲は弦楽3重奏でもきれいに響きそうだ。
 最終楽章は始め、音が飛んでいるのだけれど、意外に吹きやすい。 61小節目のcisの混ざっている順次進行がいつになっても出来ない。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

娘は「なっとらー」

04x22  次女は「なっとらー」なのである。ナットウだけでずるずる食べる。 納豆ダイエットをしているわけではないが、食べ物を要求すると妻が 納豆だったらいい、と言うので、ま、同じようなもんか。少し痩せて きた、と言うのだけれど、そうかなあ、乗られると重い!これで 1週間分くらいか。食べ過ぎと言うことはないのかな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

バッハ Vnソナタ1016をリコーダーで

1016  1楽章、リズムを正確にきちんとやるとそれだけで、バッハになるし、 美しい。(けっして、やさしいという意味ではない)17小節目は わかりにくいが、リズムを理解して、しかもタラータラーの連続だ という意識で。
 3楽章、3連譜が美しい。リズム!高い音のスラーが難しいが、 なめらかに。
 4楽章、8分音符、3連譜、16分音符が混ざっていて、難しい。 鍵盤奏者はよく一人でこんなの混ぜて出来るなあ。3楽章の同音反復、 4楽章のスラースタッカートが物を言うようになるといいのだけれど。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

サルワイン(赤)

 ラベルに惹かれて買ったというワイン(カルフォルニア、赤)。
軽くてなかなか美味しかった。04x18

| | コメント (0) | トラックバック (0)

カマンベールトースト

 前に書いたカマンベールだが、パンに乗っけてオーブンで焼くと、うまい!04x17

| | コメント (0) | トラックバック (0)

お昼寝セット

愛用の昼寝用枕とアイピロー(目枕)04x15

| | コメント (0) | トラックバック (0)

リコーダーヘッド(ヴォイスフルート)

これはヴォイスフルート(デンナーだったかな?)のウィンドウェイ。美しい仕上がりだ。04x14

| | コメント (0) | トラックバック (0)

スウィングとタイミングがずれている話

 バロック時代もジャズと同じようにスウィングしていたそうで、8分音符の連続は最初の方が長くターラターラと演奏していたらしい。イネガルとか、イネガリテとかいう。スウィングと同じで、そのニュアンスは楽譜には書けない。
 ちょっと違うけど、6/8とか3/8、あるいは3/4でも3拍子系の音楽も、3拍は均等な3分割ではなくて、強さというか重さが違うから、難しい。1,2,3という3拍子もあるし、3,1,2,3と言うのもある。(前者の代表がサラバンドだそうだ。)

 もうずいぶん昔のことで、よく覚えてないのだけれど、3/8の音楽をやっているときに、難しい難しい、と嘆いたら、遊んでくれていたプロリュート奏者に、
「ま、こういうのは頭さえ合っていれば、いいんだよね。途中は、ずれていてもいい。いや、こういう対位法的な音楽は、ずれていた方が、別の声部が別の声部として聞こえていいんです。」
 と言われた。「なるほどー。でも、じゃあ微妙にずらせ、と言うのも至難の技ですねえ。」「そうだけど、出来ますよ。レオンハルトなんか、1人でやってるものね。」
「・・・・」

 これは別な人に聞いた話だけれど、カラヤン/ヴィーンフィルが日本に来た時、ブラームスの1番のピッチカートのところがあってなくて、バラッバラしてて、それが実に緊張感にあふれていて、かっこよかったそうだ。わざとずらしているのか、と聞いたら、そうだ、とのこと。プロの技だなあ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

バッハ Vnソナタ1014をリコーダーで

04x10_1 バッハのヴァイオリンソナタは1014,1016,1017,1019が北御門文雄の
編曲で全音から出ている。なかなか良い編曲で(少なくともリコーダーを 吹いていて、実に気持ちいい。)バッハ好きなリコーダー奏者には第一の おすすめだ。もしかしたら、フルートソナタの編曲より、いいかも。2つ ずつのスラーはため息。
 1014はロ短調をニ短調にしてある。1楽章、Adagioはほんとは ヴァイオリンの重音、あるいはチェンバロと合わせての6声もの対位法を 聴かせる音楽なのかも知れないけれど、でも美しい。長い音符は音楽的に、 意味があるように、特に機械的なヴィヴラートは厳禁!
 2楽章、30小節目からが難しい。ヴァイオリンだったらそんなに難しく なさそうだ、などと言わずに練習しよう。
 3楽章、ほとんど16分音符だし、ほとんど順次進行なのに、なぜ バッハならでは、の音楽なんだろう?2つずつのスラーはやはりため息か。
 4楽章、4小節目のリズムはともかく正確に!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

大根の煮物の翌朝はおじや

 大根の煮物が夕食に出た晩は忙しいのである。
 夕飯が終わると、待ちきれないらしくて、自ら食器を洗ってしまう。
そんなに洗剤を使わないで欲しいんだけれど、それはともかく、洗って
もらえるのはありがたい。
 待ちきれなくて、早くご飯のセットをしろと、要求する。なんとなく寝る
前からはしゃいでいる。朝は休みだというのに早く起きて、早く大根の
煮汁にご飯を入れて、今日はおじやなんだから、早く早く。お姉ちゃん、
おじやが出来るんだから早く起きなよ、早く早く。
 そう言うわけで、昨日は早起きだったのに、今日はもうおじやじゃない
ことがわかっているので、朝寝坊なのである。なんていう奴なんだ。04x10

| | コメント (0) | トラックバック (0)

カルフールのカマンベール

このカマンベールは特にちょっと焼いてとろけさせると美味しい。

04x09

| | コメント (0) | トラックバック (0)

トランペッター(赤ワイン)

04x07  トランペッターというワインを見つけて思わず購入。なかなか美味しくて、 思わず空けてしまった。
 ラベルも良い。ちょっとマイルスデイヴィスが書きそうなイラストだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

オリジナル箱詰めパズル

娘が父の日のために、箱詰めパズルを作ってくれた。(いつの話だ?)図案は犬と骨
でなかなか良くできている。04x06

| | コメント (0) | トラックバック (0)

種なしアケビというのは出来ないのだろうか?

04x04 アケビをもらった。甘くておいしいが、どうしてアケビってのは種ばっかりなのだろう?前に種なしビワのことを書いたが、種なしアケビってのは出来ないのだろうか?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ブルックナーはスウィングしない

SWING GIRLSを見た。
04x03 面白かった。鼻ほじっているのはあんまり印象に残ってないが、ルーズソックスを川でべろべろ洗ってるところが、情けなくてイイ。なんだよ、みんなリコーダーをばかにしてるだろう?いきなり「号泣しても いいですかー」と言うのところがすごい。すごいけど、情け無くてばかにしたい。楽器がオンボロなのがいい。全部オンボロだったらもっと良いけど、やりすぎになるのかな。サックスいいなあ。特にバリトン、いいなあ。サックス吹くならバリトンかソプラノだよね。

 良い気持ちでスウィングしてたのに、オケの練習に行ったら、ブルックナーで、ぜんぜんスウィングしない。なんていうか、よどんでるというか、くすんでいるというか。(定期は11/6です。ご予約はメールでもいただけるとありがたいです)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

リコーダーヘッド(メック、ロッテンブルク)

同じメックでもロッテンブルクではこんなにウィンドウェイが広い。04x01

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2004年9月 | トップページ | 2004年11月 »