« 七草 | トップページ | テレマン メトーディッシェゾナーテン 第8番 ハ短調 »

絵本の読み聞かせ(11ぴきのねこ)

 最近の次女のお気に入りは馬場のぼるの「11ぴきのねこ」のシリーズ
だ。6冊抱えてきて、人にいきなり寄りかかって(人間座椅子)読め、と
要求する。6冊読まないと気が済まないので、妻がすかさず「2冊交代ね」
と僕にも振る。長女もときどき読んでくれる。だいぶ覚えてきて、ひとり
ごと?で良く暗唱しているが、6冊ぐちゃぐちゃに混ざっている。
「あるあさ11ぴきのねこはかわへおさかなをつりにいきました。
 はーい、どろぬまー。ざっぶーん。みなさんまってくださーい、ころっ
けおねがいしまーす。」
 だいぶ、言葉がわかってきたのだろうか。そういえば、この間買い物帰
りのくるまのなかで
長女「○○ちゃん、なに買ったの?」
次女「えっとねー(と言って紙袋をのぞいて)がむとあめ」
 と言っていた。すごい!会話になってるぞ。
 年中紙にひらがなを羅列しているが、11ぴきのねこもだいぶ書いてる
ようだ。今、とうとう違う絵本もひとつひとつひらがなを拾って読んでい
る。

 読み聞かせ、と聞くと妻が、読み聞かせ信仰だいっきらい、と叫ぶ。ま
だ2歳のころ、自閉症とはわからず、言葉も出ない、と思っていたが、保
健婦やら、相談員やら、絵本でも読み聞かせろと言ったのだ。そう言う準
備(レディネス)ができてなければ、いくら読み聞かせたって、聞くはず
もないし、それで言葉が出れば苦労はない。ようやく、そう言う絵本を読
んでもらうのがうれしい発達段階(3歳?)になったんだろう。

 相変わらず、普段はシャツとパンツだが、この冬から少し服を着る時間
が長くなった。寒くなって、パジャマを着たりしているのを見て、それで
は食事の時だけは着るようにしつけたのだ。まだ何とか(食い意地に負け
て)ものを食べるときは服を着ている。薄いTシャツと短パンだけれど、こ
れも少しずつ進歩すると良いな。

05108.jpg

|

« 七草 | トップページ | テレマン メトーディッシェゾナーテン 第8番 ハ短調 »

」カテゴリの記事

自閉症」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1394633/35890461

この記事へのトラックバック一覧です: 絵本の読み聞かせ(11ぴきのねこ):

« 七草 | トップページ | テレマン メトーディッシェゾナーテン 第8番 ハ短調 »