« 謹賀新年(手作りおせち) | トップページ | 朝の冷え込み »

楽器の弾き初め(チェロ、リコーダー、フルート)

 今年もほそぼそとでも楽器にふれていたい。
 リコーダーはご近所探訪の前に、プラスチックで。プラスチックの笛は
いつも、本来はゴミ箱のプラスチックの樽?に放り込んである。(プロ
フィールの写真のまま)いつも取り出す楽譜の中にはさみこんである、
バッハの1030のc-mol版(手書き)、ヘンデルのリコーダーソナタから、
6番の嵐のようなプレスト(僕にかかると単にアレグロ)。トラベルソの
ための無伴奏フルートパルティータ(これもc-mol)、テレマンのヘ短調
ソナタの2楽章。どれも難しいけれど、ゆっくり。
 夕方にはチェロを取り出し「毎日の練習(Feuillard: Taegliche
Uebungen)」から、音階とか、アルペジオをいくつか。トレーニングオン
ザチェロの2巻を少し。中川良平をト音記号を読む練習。ヴォイスフルー
トも久しぶりに暖めて、オトテールの二重奏ソナタを一人寂しく。
 リコーダーのごく易しい二重奏。中川良平から、121番Love's Old
Sweet Song をソプラノとアルトで(1オクターブ上で。上も完全に吹け
るのだが、超初心者には無理か、最後だけはオクターブ下げて。写真は
違う曲(^^;))まあまあ、良かった。娘のモダンフルートとも合わせた
かったのだが「あとで」
 結局、娘はフルートもヴァイオリンも全然弾かず(`´)05102.jpg

|

« 謹賀新年(手作りおせち) | トップページ | 朝の冷え込み »

チェロ」カテゴリの記事

リコーダー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1394633/35890476

この記事へのトラックバック一覧です: 楽器の弾き初め(チェロ、リコーダー、フルート):

« 謹賀新年(手作りおせち) | トップページ | 朝の冷え込み »