« ミッシェル・ドゥ・ラ・バール 組曲第1番(二つのフルートのための) | トップページ | やはり、どこかバランス欠如 »

イギリス人は「理想」がお好き

 林望(「イギリスはおいしい」)が好きなもので、帯に「ホントにイギ
リスは「おいしい」のか?」なんて、書いてあるので引き寄せられてしまっ
た。
 面白かった。それほど意外なことが書いてあるわけではなくて、ま、そ
ういうこともあるだろうな、と、でも飽きずに面白く読めた。
 「黄昏のロンドンから」もずいぶんむかし、楽しく読んだなあ。イギリ
ス本は楽しい。05121.jpg

|

« ミッシェル・ドゥ・ラ・バール 組曲第1番(二つのフルートのための) | トップページ | やはり、どこかバランス欠如 »

」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1394633/35890428

この記事へのトラックバック一覧です: イギリス人は「理想」がお好き:

« ミッシェル・ドゥ・ラ・バール 組曲第1番(二つのフルートのための) | トップページ | やはり、どこかバランス欠如 »