« 絵本の読み聞かせ(11ぴきのねこ) | トップページ | 猫耳(マオアール)の豆板醤炒め »

テレマン メトーディッシェゾナーテン 第8番 ハ短調

テレマン Telemann
メトーディッシェゾナーテン 第8番 ハ短調

 ハ短調だが、フラットふたつで書いてある(ドリア旋法)。だから、リ
コーダーでやる普通の短三度上げるのでは、とても難しい。長三度上げる
とシャープ二つになるのでよいが、上のfisが出てくるし、やりにくいな
あ。ハ短調というと、バッハだったら、いかにも暗い、何とも言えない雰
囲気があるのだけれど、テレマンにはなんにもない。曲想には長三度上げ
る方がテレマンらしく、あってるくらいだと思う。
 装飾の書いてある、Adagio、6小節め、4分音符を16部音符でただ刻
む、と言う装飾がついていてうれしくなる。そのうち絶対やってみよう。05109.jpg

|

« 絵本の読み聞かせ(11ぴきのねこ) | トップページ | 猫耳(マオアール)の豆板醤炒め »

リコーダー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1394633/35890458

この記事へのトラックバック一覧です: テレマン メトーディッシェゾナーテン 第8番 ハ短調:

« 絵本の読み聞かせ(11ぴきのねこ) | トップページ | 猫耳(マオアール)の豆板醤炒め »