« 「チェンバロ・フォルテピアノ」渡邊順生 | トップページ | TERCHER'S(scotch) »

ベートーヴェン ホルンソナタヘ長調(チェロ版)

ベートーヴェン ホルンソナタヘ長調(チェロ版)

 チェロとホルンはオーケストラ曲でよくユニゾンで使われる。中音域で柔らかい音、ホルンよりチェロの方がいくら何でも早く動けるだろう、易しく弾けるかもしれない、ホルンの曲を見てみよう、と思っていたら、ベートーベンは自分でチェロ版を作っているらしい。パイパーズの先月号(2005,feb.?)に両方の版の比較している記事が載っ
ている。
 このホルンソナタを某超有名プロが、バルブのないナチュラルホルンで(遊んで)吹いているのを、聴いたことがある。素晴らしかった。最初のパンパパー、パンパンパンパン、のところは、倍音列できれいなファンファーレ、そしてそのあとは、ぱらぱ、ぱーららぱーら、ぷぁーふぁ、と、手を突っ込んで詰まった音。ベートーベンは
ちゃんと音色まで考えて作曲しているのだ。改めて、楽器は必ずしも「進歩」しているのではなく、変化しているだけだ、と言うことを感じた。05213.jpg

|

« 「チェンバロ・フォルテピアノ」渡邊順生 | トップページ | TERCHER'S(scotch) »

チェロ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1394633/35890388

この記事へのトラックバック一覧です: ベートーヴェン ホルンソナタヘ長調(チェロ版):

« 「チェンバロ・フォルテピアノ」渡邊順生 | トップページ | TERCHER'S(scotch) »