« ハウルの動く城 | トップページ | 波乗りアヒル »

市民音楽祭?に参加

 日曜日は知り合いのバイオリン教室のアンサンブルで、市民音楽祭?に参加して、モーツァルトのディヴェルティメントk.136を演奏した。発表会とはまた違った雰囲気で、楽しかった。非常にたくさんの団体が参加して、フルオーケストラまで出るんだから、参加する方もたいへんだけれど、運営するのもたいへんだ。ご苦労さんでした。
 他の団体も聞けと言うし、実際良い機会だからいくつか、違う種類の演奏団体を聞けて楽しかった。楽しかったけど、フルオーケストラのアマチュア演奏家にとっての位置、みたいなことを考えさせられてしまった。
 まあ、簡単に言うとオーケストラand/or弦楽器ってのは難しい楽器らしいんだなあ。あれだけの大人数でなかなか良い演奏だったと思うけれど、それでも同じ人数だったら吹奏楽の方がずっと大きな音量、ダイナミックスレンジがあるし、微妙なニュアンスだって表現できる。オーケストラの価値というのはそんな単純な物ではないのはもちろんだけれど。合唱なら楽器もいらない。
 だんだん弦楽器なんてやる人間は減っていき、管楽器、エレキ楽器、お手軽にはオカリナ、あるいはカラオケになっていく大きな流れはとめられそうもないなあ、と感じたひとときではありました。

|

« ハウルの動く城 | トップページ | 波乗りアヒル »

チェロ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1394633/35890227

この記事へのトラックバック一覧です: 市民音楽祭?に参加:

« ハウルの動く城 | トップページ | 波乗りアヒル »