« テレビを見ながら笛を吹く | トップページ | いなだ一匹500円 »

ルイエ リコーダーソナタハ短調 Op.1-7

 そう言うわけで、リコーダーJPのカラオケで初めて知った。
 ハ短調と言ってもドリア旋法で書いてある。もっともそれがバロックまでの標準か。
Largo, Allegro , Largo e affettuoso , Giga:Allegro の定型緩急緩急4楽章。1楽章は(悪い意味で)ルイエっぽくて、あまり面白くなかったが、ま、たまに吹くならね。とても速くやりたい3拍子の2楽章、3楽章はシチリアーノかな。走り回る(イタリア的なのかな、だからギガだが)ジーグ。2楽章以下はとても楽しく吹けた。
 画像は3楽章のやさしい装飾の一例。
Loeillet17_thumb

|

« テレビを見ながら笛を吹く | トップページ | いなだ一匹500円 »

リコーダー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1394633/35890164

この記事へのトラックバック一覧です: ルイエ リコーダーソナタハ短調 Op.1-7:

« テレビを見ながら笛を吹く | トップページ | いなだ一匹500円 »