« 朝顔 | トップページ | 「死せる魂」イアン・ランキン »

デュパール 6つの組曲

Diepr1  シャルル・デュパール(1667頃〜1740頃)はフランス生まれでイギリスに渡って活躍したという作曲家。1701年に出版した『六つの組曲』はヴォイスフルートとflute du quarta(4度のフルート?)という、Bb管リコーダー(テナー?ソプラノ?)を指定しているという。花岡和生が全曲録音しているが、聴いていない。僕の持っている楽譜はメックから出ているもので、イ長調をアルトで吹けるように移調してある物。
 上だけ吹いただけだからよくわからないけれど、おおらかというか、あっさりした物。やさしいソロソナタとしてはお手軽かも知れない。

|

« 朝顔 | トップページ | 「死せる魂」イアン・ランキン »

リコーダー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1394633/35890181

この記事へのトラックバック一覧です: デュパール 6つの組曲:

« 朝顔 | トップページ | 「死せる魂」イアン・ランキン »