« にほんごであそぼカルタ | トップページ | ベランダ菜園 »

吹奏楽コンクール

 長女の吹奏楽部コンクールを見に行った。
 次女はサポートに預けた。4時間4000円強、カラオケに行ってノリノリだったそうだ。家族でカラオケ行ったことないなあ。家族でなくても行かないけど。
 残念ながら銀賞で、県大会には進めず、長女の夏休みは終わった(いや、始まった?)。
 吹奏楽コンクールは、他人事で見ていて、面白かった。昔々の懐かしい、「シンフォニア・ノビリッシマ」とか「朝鮮民謡の主題による変奏曲」いまだに演奏されているんだなあ。35人編成の部なのだが、中学生でもなかなかの迫力。10分の曲に何ヶ月も「かけて」来ただけあって、なかなかの完成度だ。前に書いたことと同じようなことだけれど、吹奏楽や、オーケストラの現代に生きる意味を考えさせられる。
 コンクールだから、バンドのあらゆる良い面を出さなければならいから、曲もよく考えられていて、なかなか面白いし、バラエティーに富んでいる。バラエティーに富んでいるのに、不思議なことに同じ印象だ。どれもみんななんというか、アメリカ的で(って深い意味ではなく、なんとなく、、、)そして同じ構成。いや、色々な構成なのだが、おなじ、、、なんていうんだろう、起承転結でもなく、急緩急でもなく、「序・破・急」の方が近いかな。あるいは「激・緩・結」というか、えーと、「刺・甘・暴」みたいなのね。
 目標に向かって一生懸命練習することは、それはそれで素晴らしいけれど、コンクールは音楽の本質からだいぶ遠いところにある、と知って欲しいし、よーく教えて欲しいなあ。
 コンサートホールの音響が素晴らしくて、あそこで、ぜひフルオーケストラを聴いてみたい。

|

« にほんごであそぼカルタ | トップページ | ベランダ菜園 »

チェロ」カテゴリの記事

シロート考え」カテゴリの記事

自閉症」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1394633/35890189

この記事へのトラックバック一覧です: 吹奏楽コンクール:

« にほんごであそぼカルタ | トップページ | ベランダ菜園 »