« ベートーヴェン 交響曲第5番ハ短調「運命」 | トップページ | タイ米購入 »

ベートーヴェン 交響曲第6番ヘ長調

「田園」の4楽章は「雷雨、嵐」だ。コントラバスは16分音符で、チェロの方は5連符になっていて、なんだこりゃ、これじゃあ、あうはずもないけど、まあ、嵐だ、ごうごう言ってりゃあいいんだろう、だけれど、弾けやしない。
 地元のオーケストラにエキストラを頼まれて弾きに行ったとき、ゲネプロが終わって、本番1時間前、軽食を食べながら、そこのチェロのトップが
「嵐んとこ、俺は弾けない。5連符は、エキストラの方に任せた。俺はコントラバスと一緒に16分音符で演奏する。」
 と、高らかに宣言した。
 弾けないのは僕もおんなじだ。即座に快諾した。
「わかりました。そうして下さい。それでは僕は、(ドレミファソ、ドレミファソ、、ではなく)ドーソドーソドー、と弾きます。」
 するとそのトップは
「うーん、なるほど、それは音楽的だ」
 と、ほめてくれた。betsym6.jpg

|

« ベートーヴェン 交響曲第5番ハ短調「運命」 | トップページ | タイ米購入 »

チェロ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1394633/35889944

この記事へのトラックバック一覧です: ベートーヴェン 交響曲第6番ヘ長調:

« ベートーヴェン 交響曲第5番ハ短調「運命」 | トップページ | タイ米購入 »