« 2006年3月 | トップページ | 2006年5月 »

2006年4月

フラウト・トラベルソのこと

Fltr064


 たいていの人は、チェロを弾く、と言うと「いいですねえ、チェロ良いですよねえ。昔からチェロが弾けたらいいなあ、と思ってるんだけどねえ」などという。それなら弾いたらいいじゃない、40からだろうと60からだろうとできますよ、退職してから始めた人も知っていますよ、と思うのだけれど、たいてい、そんな気はさらさら無いのがわかるので、だまっている。
 リコーダーを吹くと言っても愉快な反応があるはずがないから、こちらは最初から言わない。3分間あれば、それも黙らせてやる、とも思うけれど、ま、そんなこと言わなくても良いかな。
 自分だって、チェロかっこいいなあと思って始めたんだし、時々(しょっちゅう)リコーダーより、トラベルソの方がかっこいいかな、と思って吹いたりするし、あまり人のことは言えない。
 実際、トラベルソを吹くと毎日吹かなきゃダメだと思って、2,3週間は一生懸命たとえ五分でも毎日、と吹いたりするのだが、結局根気が続かないのか、挫折してしまう。禁煙できない人、ダイエットをし続ける人の気持ちは良くわかる。
 サマセット・モームだっけ?「禁煙なんか簡単だ。俺は何回もやったことがある。」

 トラベルソを吹いていつも感じることは、リコーダーより、チェロより、肉感的だと言うことだ。肉体的快感が大きい。
 昔、所属していたアマチュアオーケストラの運営方針で議論白熱。お前はなんでオーケストラに来てるんだ?なにを求めて毎週毎週練習に来てるんだ?と聞かれて、小考ののち「肉体的快感」と答えた。(もちろん色々思うところはあったけれど、、、)楽器を弾くことそのもののうれしさ、楽しさ。
 本当に音楽そのものを楽しむには、自分で演奏なんかしないで、CDでも聞いて、本質を聞き取った方が良いのかも知れないけれど、やっぱり自分で音を出したい。なぜ?やっぱり肉体的快感かな。
 自分で音を出す快感は、リコーダーはあまり大きくない。音量の大小の幅のとおりで、小さな幅の中にそれはある。無いわけじゃないけれど、非常に抑制された、コントロールされたものだ。
 チェロの方がとても肉体的だが、トラベルソの方がより大きく感じる。腕よりも息の方が、より体(脳?)に近い、と言うことかも知れない。
 ピアノはどうなのかな?もっと理知的な感じもするし、いやいや体力要りそうだし、チェロと同じくらい肉感的な感じもする。(あくまで演奏から得られる肉体的快感の話だ。)
 オーボエは相当大きそうな感じがするが、コントロールするのに巨大なエネルギーが必要なような感じだし、楽しむにもエネルギーが必要なのかな?
 もちろん歌えれば、歌うことがもっとも肉体的なのだろうと思う。

 同じ曲をリコーダーで吹いたり、トラベルソで吹いたり、時にチェロで弾いたりすると、同じ曲でも印象がずいぶん違う。それは当たり前だけれど、作曲家が想定した楽器、あるいは演奏したであろう楽器の曲を、その楽器で吹くと、たいていなるほどそういう意味かと発見する部分がある。音楽的と言うより、やはりそれは楽器を演奏して得られる肉体的快感なのだ。これは実際に演奏してみて感じなければ絶対理解できないものだ、どんなに下手くそでも。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

代休

Cat064


 風邪をひいたらしくて一日寝込んでしまったが、今日は今日で、休日出勤の代休を取って、隣町までドライブというか昼食というか何というか。
 ただの東京近郊の歴史民俗資料館、農家を移築したもの二軒、おもしろかった。一軒は大きな農家で、普通ここら辺の農家と言えば田の字型の四部屋プラス土間というの普通だけれど、3×3部屋という大きなもので、家の中に風呂まであった。すごい。
 もう一軒はもう少し普通の大きな農家で、寺子屋をやっていたというのだから大きなものだろうけれど、まあ標準のもの。猫が(住んではいないようだったが)餌を与えられてまるまるとしていた。見知らぬ客が来ていても悠然としているところがいかにも主のようだった。
 昼食はアウトレットモールのはずれにあるイタリアンで、いかにも主婦相手の綺麗な店で、パスタもまあまあだったし、デザートがしっかりとしていてお手頃の値段。次女を迎えに行って、買い物して帰ってきた。今日もほんの少しチェロも弾けた、すごい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

スパイス購入

Spice064


 土曜の朝に長女の部活動顧問から電話で、今日はなしとのこと。それじゃあ、と、急遽一家でお気に入りのパスタヴィラへ昼食お出かけ。次女はピザ、長女は春野菜のリゾット、親はホタルイカとなんだっけのパスタとトマト味の大葉風味のもの。トマト味なのに大葉の風味も生きているし、薫製肉の香りもとても良い。どうしてこんなに細いのにいつまでも腰がある美味しいパスタなんだろう。感心。ところが、ホタルイカの方にエビ粉がかかっていたのではないのか、急に不調になってしまった。僕はエビアレルギーなのです。
 家に帰ってきて昼寝。夕方長女を塾に送り、ちょっと遠出をして、各種スパイスを購入した。購入したのはターメリック、ガラムマサラ、コリアンダー、チリペッパー、(以上、200gの箱入り、賞味期限2008MARだとさ)カルダモン。
 インド以西のどこか、こちらに出稼ぎに来ている人たちのための店なのだろうか?間口一間、倉庫というか、安アパートというか、そんな店で、一角は各種スパイス、米、一角には小さなテレビとヴィデオ(数年前に来たときはもっと沢山のヴィデオが棚に並んでいて、あちらのテレビでも録画したものを貸し出したりしているのかと思ったのだが、今はあまり置いてなかった。)店の1/3は大きなドアの倉庫なのか、それとも冷蔵庫なのか、二,三畳ほどもある感じ。その前にもアイスを売るような冷蔵庫があって、中は肉(お祈りしたものかな?)
 これでまたTさんに教えてもらったカレーができる。帰ってきて妻は長女を迎えに。
こんな世の中で中学生になっても送り迎えが欠かせない。
 結局土曜日は休みなのに楽器にはさわれず。
 日曜は午前中床屋に行き午後は、肉を買って、カレー作り。ちょっと水気が多くだから塩気が足りなかった気もするが、おいしい。次女は子供のためのカレーを作った。今日は隙間にチェロを30分ほど弾けた。右手、左手のための基礎練習、(主にLouis.R.Feuillard)ほんの少しフォーレのシシリエンヌを(弾いたフリ(^^;))。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

チューリップ3種

Tulip064


 手前からピンクダイヤモンド、ファンシーフリル、アンジェリカというチューリップだそうだ。
 昨日の風で一本折れてしまったらしいのだが、一晩たったら立ち直っていたとのこと。生きてるってすごい(^^)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

茂木大輔「オーケストラ楽器別人間学」

Gakkiningenn


 なんか、いまさら、と言う感じもしないでもないが、おもしろい!
 もしこれから読む人がいたら、次の有名人はどんな楽器を演奏するイメージか、あらかじめ考えてから読むともっと楽しめると思う。

 山崎勤(から始まってるというのが、また、面白い)、橋爪功、ユーミン、武田鉄矢、小泉今日子、ゴルゴ13、「美味しんぼ」の山岡士郎、西田敏行、タモリ、和田アキ子、三浦(山口)百恵、柄本明、星飛雄馬、ビートたけし、アン・シャーリー、「吾輩は猫である」の猫、浜田幸一、蛭子能収、車寅次郎、浦島太郎、西田ひかる、志村けん、筒井康隆、春風亭柳昇、みのもんた、細川俊之、土井たか子、春風亭小朝、水野美紀、藤原紀香、菊川怜、米倉涼子、鈴木京香、福田康夫、小泉純一郎(は表紙になってしまっている。それにしてもこいつ、長いなあ)田中真紀子、石原慎太郎、柳美里、松田聖子、イチロー、高橋尚子、西村雅彦、明石家さんま、アンパンマン、久本雅美、高倉健、秀吉、信長、家康、光秀、壇ふみと阿川佐和子、森尾由美と磯野貴理子と松井直美、とんねるずとその奥さん、笑点のメンバー(円楽も)、爆笑問題、三谷幸喜

| | コメント (0) | トラックバック (0)

タンポポ(にたかる虫)

064tampo

 今タンポポが満開だ。撮影したときは全然気づかなかったが、虫がたかっている。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

4月16日(日)

06416

 なんだか、更新しないでいるうちにどんどん日が過ぎていってしまった。まずい。  新年度が始まり、ドタバタしながら、どうにかまた日常に戻って来つつある。昨日 も勤務だった。長女は受験生で、反抗期のまっただ中のようだ。次女は中学に入った。 どうにかやっているようだ。  そういう時期らしくて、テレビに続いて洗濯機が壊れたそういえばその前は掃除 機でいまデジタルオーディオプレイヤーは修理中、そうだ、つい先週、ミシンを買っ た。

 今日は良い天気から曇り空へ。もう少し早く散歩に出れば良かった。でも次女は懲 りずについてきて、元気にかけだしたりした。菜の花の盛り、桜は散った、たんぽぽ、 いぬのふぐり、仏の座、ショカツサイ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

花見

06402hanami

 日曜日は、毎年恒例になった、Tさんのところで花見。曇りのち雨で、結局お宅に までお邪魔して、実に楽しい時間でした。楽しい時間の経つのは実に速いこと。何時 間お邪魔したんだろう?  曇りだったので、写真は下手くそになってしまった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

桜満開

06401


 午後、次女と散歩。このあいだ途中で座り込むほどだったので、今日はどうかなと 思ったのだが、ちゃんと「いくー」とついてきた。今日は川沿いを桜を観ながら小一 時間。満開だ。今日も途中で座り込んでいた。ごくろーさん。帰ってきて、どうして すぐ見つけるのだ、ねーちゃんの紅茶(ペットボトル)を見つけて飲んでしまった。  写真はちょっと暗いけれど、八重桜。もちろん、ソメイヨシノも満開。明日の花見、 天気はどうだろう、心配だ。







2013年3月

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2006年3月 | トップページ | 2006年5月 »