« 2006年6月 | トップページ | 2006年8月 »

2006年7月

吾妻ひでお「うつうつひでお日記」

20067admutut


失踪日記が面白かったので、見かけたうつうつ日記も購入。じつにぐずぐずした日記でオチも何もない。自分のブログもこんなんでいいのかなと思う。
でもこんなに本も漫画も読んでない。


 関係ないけど、たくさんのブログで失踪日記が紹介されているようだが、お便所サンダルと共に撮したこの写真は秀逸だな(自画自賛)(^^;)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

シューベルト 歌曲「魔王」

 次女は中学の特殊学級に入って、1学期が終わり、夏休み。明日あさっては林間学校だ。通知票をもらってきたが、小学校の時と同じように、丁寧にいろいろ書いてあって、担任の先生は、たいへんだ、ありがとうございます。明日からもよろしくお願いします。
 中学に入っても、慣れずに荒れたりせず(ちょっと心配だった)、通っていてありがたい。
 家ではあいかわらず、紙工作と昼寝。塩辛いのが大好きで、醤油が何よりの好物。醤油差しの醤油が残り少なくなるとかってにつぎ足して、満杯にしてしまう。たまには洗うんだってば。
 いろいろなことがわかるようになって、家の手伝いもするし、成長したと思うが、逆になんだよ、なんにもわかってないんだなあとがっかりすることもある。この間は、「そこのまどあけてよ」が通じなくてまいった。近くにある洗濯物を動かしたりして、つまり、いつもカンで、あるいはあてずっぽうで動いているんだなあ。ホントに日本語が不得意だ。
 ここ何日か、紙工作をしながら、「たすーけて、おとーさんまおうが、、、」と歌っている。魔王だと気付くのに時間がかかってしまったが、確かにシューベルトの魔王だ。学校で習っているのかなあ。なんとなく笑ってしまった。

シューベルト 歌曲「魔王」

| | コメント (0) | トラックバック (0)

フォレ「シシリエンヌ」(チェロでも弾けるし、リコーダー版も良い)

フォレ「シシリエンヌ」(チェロでも弾けるし、リコーダー版も良い)

 フォレ(フォーレ、フォレが正しいそうだ。)のシシリエンヌ(シチリアーノ)はほんとうのオリジナルはよくわからないが、チェロとピアノのためのものが作曲者自身の手で書かれている。
 僕の腕でもなんとか楽しめるし、何しろとても美しいのでうれしい。フルートでもきれいだけれど、フルートにはピチカートは出来ないし、ミュート(音を小さくすると言うより、音色を変える効果)もないだろう。チェロでもやはり伴奏のピアノ(何度も書くけど、ピアノじゃなくてフォルテ)はチェロを聞いて、終始小さめの音でお願いします。

 リコーダーJPからリコーダー版が出ていて、購入した。リコーダーでも吹けて嬉しい。ハ短調になっていて、編曲も実に良い。楽しめた。(白鳥とユモレスクがカップリング)
 ドーソー(sf>p)のソは34かな、必ずピアノで!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

茂木大輔「オーケストラ空間・空想旅行」

茂木大輔「オーケストラ空間・空想旅行」

 狂喜乱舞しながら読んだ。面白かった。なによりおれは(って、すぐ影響を受ける(^^;))「ツルシマ交響楽団(宇宙の果てのオーケストラ)」でチャイコの5番を彼と協演?したのだ。あれは本当にほんとうに至福の時だった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ふぞろいの野菜たち

ふぞろいの野菜たち

 実家のふぞろいの野菜たち。
 右のキュウリの輪ッかはなんなんだ、トマトも変な色だ。なすはパエリアに乗っけて焼いてしまったが、なかなかそれも美味しかった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

草むしりして蜂刺され

草むしりして蜂刺され

 今日は住宅の合同草むしり。天気が心配だったが、すごい暑さの真夏になってしまった。早く終わって良いが、こんなに晴れなくたって、、、
 薮をつついたらしくて、蜂に刺されてしまった。全然気付かなかったが、小さな巣が出来ていて、これから大きくしようと言う活動的な時期だったらしい。いきなり攻撃されての反撃なのだろう、痛い。
 たいしたことないとは思ったが、医者に行った。実はむかし裏のおじいさんが蜂に刺されて死んでいるのだ、冗談じゃない。なんとなく気分も悪い。
 内科?外科?皮膚科?行きつけの病院に電話したが、2軒断られた。救急に行けとさ。しょうがないので救急病院へ。結局ずいぶん待たされて、外科で、たいしたことないとのこと。それでも強そうな塗り薬を出され、静脈注射。これがすごい量で、ビビった。浣腸だってもっと少ないんじゃないか、100ccくらいあったんじゃないか、看護婦が太い注射器を力一杯押し込んでた。
 医者の話では、2回目3回目でも大丈夫な人の方が多いとのこと。でも心配だから、もう刺されたくない。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「ダ・ヴィンチ・コード」ダン・ブラウン

「ダ・ヴィンチ・コード」ダン・ブラウン

 図書館に行ったら、上下2冊並んで置いてあるんだもん、普段、ベストセラーとは無縁なのだけれど、借りずにいられなかった。
 面白かった。映画にしてくれ、っていう小説だなあ。読んでる間中、トム・ハンクスだっけ、テレビで見たのが頭から離れなかった。女優は誰だろう?こちらは知らないのでいろいろ?想像できて楽しかった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

チャイコフスキー「弦楽セレナード」

チャイコフスキー「弦楽セレナード」

 知り合いのヴァイオリン教室の生徒さん達と、市民音楽祭?に参加した。曲は名曲「弦楽セレナード」の3,4楽章(エレジーとフィナーレ)難しいが、楽しかった。
 3楽章最後のハーモニックスはd線のgを軽く抑える。4楽章のチェロのメロディーは見た目よりずっと難しい。最後、1楽章のテーマが出てくるが、今回はやってないので、ちょっとさびしい(?)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

金魚手ぬぐい

金魚手ぬぐい

夏らしい、金魚手ぬぐい

| | コメント (0) | トラックバック (0)

バジルに青虫

バジルに青虫

 ベランダのバジルに青虫がいたので、死刑!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

にんじん手ぬぐい

にんじん手ぬぐい

 また、ひさしぶりに手ぬぐいを購入。洋風のデザイン。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2006年6月 | トップページ | 2006年8月 »