« 夏木智 「誰が教育を殺したか?」 | トップページ | スライディングパズル »

ショスタコーヴィッチ 交響曲第5番「革命」

ショスタコーヴィッチ 交響曲第5番「革命」

 古巣の市民オーケストラの今度の定期のメインは、ショスタコーヴィッチだとさ!(^^;)

 ショスタコーヴィッチはヴィヴァルディと並んで嫌いな作曲家だった。知り合いが、「5番、良いよう」みたいなことを言っていて少しは一生懸命聞いたのだが、なんというか、なんて空虚なというか、軽薄に近い曲なんだろう、と思った。全然繰り返して聞こうという気にならない。
 でも、それこそが作曲家の書きたかったことらしい。つまり、ソビエト時代、「歓喜の終楽章」の装いの下、喜びさえも、喜べと命じられたのだ、と言うことらしい。そうだとしたら、まさにそんな感じで、たしかにこれは天才の作品なのかも知れない。
 でもだからといって、この作品を自分の楽しみのために聞こうという気にはなれないなあ。

 借りてきた楽譜を自分の練習のために一部コピーした。ところどころに不思議な書き込みがある。(練習番号109、ほかにも同じようなのがいくつかある)110のところのは拍を表しているのだが、これはなんだかわからない。他のもわからない。
 大騒ぎして、元譜を確認してみると、なんと!そんな書き込みはどこにも、ない!
 どうやら、消しゴムのカスが元譜にくっついたままコピーしたらしい(^^;)。わかったよ。まいったまいった。

|

« 夏木智 「誰が教育を殺したか?」 | トップページ | スライディングパズル »

チェロ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1394633/35889794

この記事へのトラックバック一覧です: ショスタコーヴィッチ 交響曲第5番「革命」:

« 夏木智 「誰が教育を殺したか?」 | トップページ | スライディングパズル »