« 暑くて弦融ける  ? | トップページ | ショスタコーヴィッチ 交響曲第5番「革命」 »

夏木智 「誰が教育を殺したか?」

夏木智 「誰が教育を殺したか?」

夏木さんの新作、「誰が教育を殺したか?」
ご本人が「長年の考察を集大成」という、教育論。ほんとうに多くの人に読んで欲しいものだ。
 特に4章の「いますぐできること」は今すぐ読んで欲しいものだ。個人的には「「学校学」の研究期間を設けよ」は、ずっともやもやと感じていて言葉にできなかったことなので、感心したし、みんな早く気付いて初めてくれという感じだ。学校は教育以外のことをあまりにも多く取り込みすぎた。(取り込こまさせられた?)教育以外のことも大切だ。だが、教育とは区別して、(もちろん教育との関係も意識して)考えるべきなのだ。

|

« 暑くて弦融ける  ? | トップページ | ショスタコーヴィッチ 交響曲第5番「革命」 »

」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1394633/35889796

この記事へのトラックバック一覧です: 夏木智 「誰が教育を殺したか?」:

« 暑くて弦融ける  ? | トップページ | ショスタコーヴィッチ 交響曲第5番「革命」 »