« クリスマスケーキは25日に | トップページ | アルトリコーダー二重奏曲集第2巻フランス物 »

バッハ ブランデンブルク協奏曲第6番 (リコーダーで)

Bachbrandn  バッハのブランデンブルク協奏曲第6番をアルト2本に編曲したものは、全音ではなくて、季刊リコーダーの付録で知った。大学時代のリコーダー仲間Sとずいぶん吹いたのを懐かしく思い出す。最近音信不通なのだが、元気でいるだろうか?

 1楽章、半拍ズレのカノンで難しくて、最後まで通した記憶がない。全音のアルト2重奏曲集のバッハの最後に入っているが、アルト2本と鍵盤楽器のために全曲が編曲されて出版されている。これも北御門文雄(きたみかふみお)の編曲でまえがきがほんの十数行なのに、含蓄に富んでいる、と感じてしまう。
 実は2,3楽章はまだ合わせたことがない。やってみたい。

|

« クリスマスケーキは25日に | トップページ | アルトリコーダー二重奏曲集第2巻フランス物 »

リコーダー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« クリスマスケーキは25日に | トップページ | アルトリコーダー二重奏曲集第2巻フランス物 »