« 2007年1月 | トップページ | 2007年3月 »

2007年2月

アンテナ

アンテナ
 昨日散歩できなかったので、今日は一生懸命散歩。
 途中の家の屋上のアンテナが変だったが、うまく写真に撮れなかった。何のアンテナなんだろう?アマチュア無線とか?

 午後実家にいったら、昨日の強い北風でだろうかアンテナが倒れてしまっていた。とめてある針金をちぎりとり、ケーブルを切り、アンテナ自体もへし折って、どうにか不燃物で(無料で)出せるようにして
帰ってきた。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

バッハ ゴルドベルク変奏曲 サックス・アルマンド

バッハ ゴルドベルク変奏曲 サックス・アルマンド
 きょうの風呂の友はサックス・アルマンドというサックストリオ+テナーというカルテットによるバッハのゴルドベルク変奏曲。なかなかよかった。
http://www.hmv.co.jp/product/detail/1204063
 御喜美江だったか、フッソングだったかアコーディオンによる演奏を思い出した。あれもパイプオルガンをより繊細にしたような演奏だと思ったが、サックスもちょうどそんな感じで、オルガンのリード系ストップのようだ。美しい。
 サックスによる無伴奏チェロ組曲は、前にも書いたが、あれはだめだ。ホルンも。
 弦楽三重奏によるゴルドベルク変奏曲はちょっとロマンティックすぎる気がするが、あれも美しい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

栗コーダーカルテット楽譜集

栗コーダーカルテット楽譜集
 ピタゴラスイッチで使った楽譜はこちら。
 ピタゴラスイッチ オープニングテーマはカルテット版とソプラノアルト二重奏版の二つがおさめられている。確かに響きやすい音域で書いてある。
 その他の曲は
01:静かに静かに!
02:聖地エルサレム
03:マヨネーズ第二番
04:写真の中の君
05:歩く人
06:ピタゴラスイッチ オープニングテーマ
07:けむり
08:今こそ別れ
09:ジャム・ザ・ハウスネイル オープニングテーマ
10:マヨネーズ第三番
11:仁井家とクイールのテーマ
12:ペジエ(仔犬のテーマ)
13:鉄道ワルツ
14:生きているだけで楽しい
15:オリオンビール
16:あめふりりんちゃん
17:泣くなよスノーマン
 以上は栗コーダーカルテットの公式HPから引用した。(HPはすぐ見つかる)
 演奏にあたっては楽曲解説が充実しているので、良さそうだ。グレートバスを使っていて、それはロックバンドのベースのイメージとある。演奏できる機会があったらチェロで弾こうかな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

余興の日

金曜日は余興の日だった。
 同じ部署の余興はアルゴリズム行進と体操。まず僕のソプラノリコーダーとキーボードでピタゴラスイッチのテーマ吹いてから、アルゴリズム行進で舞台に登場。アルゴリズム体操をやって、またアルゴリズム行進で退場した。
 ピタゴラスイッチは栗コーダーカルテットのオリジナルの楽譜が出ているので、それをそのまま、伴奏は「こどものTVヒット」のコードで。体操の方は「こどものTVヒット」を少し変更というか、間違ってると思われるところを訂正して。行進は同僚が採譜してくれた。本番直前に続けて演奏して気づいたのだが、同じ調性のほうがよかった。片方はト長調で、片方はヘ長調でやってしまった。でもまあウケたからよかったかな。
 もう一つはピアノに頼まれて、バンドというかユニットというか、ヴォーカルとギターにピアノとチェロで HY のNAOという曲(ってまったく知らないけど)を。女子高生のヴォーカルはよく声が出ていて、きれいだったが、PAが貧弱でヴォーカルばかりでピアノすら弱すぎたらしい。本番直前3分前に楽譜のリピート記号に気づいて、こんなのあったっけ?どこまで繰り返すかピアノに確認したら、あ、えーとAからです、書いてませんねえ、なんて言われてしまった。あー、よかった。本番は、初あわせ、前日の舞台でのあわせ(このときは落ちてしまった)、本番と3回目、よく最後まで落ちずに演奏できたもんだ。
 チェロと合わせるなんて初めてだろうし、まあ、滅多にできない経験だ、高校生も喜んでくれたらしいのでよかったよかった。

| | コメント (0)

グーグル Google 佐々木俊尚

グーグル Google  佐々木俊尚
 読まなきゃと思っていたのを図書館で見かけて借りてきた。
面白かった。
 どうも、僕の根がマイナーなのだろう、グーグルニュースがマスコミを震撼させ、マイクロソフトに危機感を与える、と知るととすごい、と思う。そして「グーグル八分」「グーグルが神になる」あたりを読み、ニュースにも
なった、中国政府の検閲容認、米軍関係(だけ!)の航空写真の消去なんてのを読むと怒ってしまう。
 怒っても何も変わらないが、いろいろ考えることはできる。そのくらいしかできないし、たいして考えることもできないけれど。

| | コメント (0)

富士山グラス

富士山グラス
 前に買った「カナディアンクラブ」がとてもおいしかった。ストレートで飲むのが一番味が感じられて、甘く、うまい。でもそれだけの感じがした。
 評判の良いらしい「富士山麓」を購入、富士山グラスがなかなかよい。ちゃんと大沢崩れがある。写真ではわかりにくいかな。ウィスキーを注ぐと、ふもとの方は茶色くて、山頂は雪に見えないこともない。味もとてもいい。
スモーキーな香りがとてもいい。ストレートウィズチェイサー、なんとでも言ってくれ、まだ初心者だ。

| | コメント (0)

こどものTVヒット

こどものTVヒット
ピタゴラスイッチとアルゴリズムたいそうが目当てで買った

| | コメント (0)

吾妻ひでお「逃亡日記」

吾妻ひでお「逃亡日記」
次女はまだ不調で車で買い物。「逃亡日記」購入、なんだよ、まんがじゃなくてインタヴュー本かよ。面白かったからいいか。

| | コメント (0)

「雀鬼五十番勝負」阿佐田哲也

「雀鬼五十番勝負」阿佐田哲也
 学生の頃はずいぶん麻雀を打った。週末だけでなく、時には平日まで、誘われることがあり、レポート書かなきゃいけないから2時間待ってくれなどと言って打ったこともあるくらいだ。賭けもしないで打つ仲間が数人いて、ノートに成績をつけるだけだったが、十分楽しめた。麻雀は賭けなくても、いや、賭けないからこそ十分に楽しめる優れたゲームだ。
 麻雀漫画はぜんぜん読むに値しないが「麻雀放浪記」(映画)はなかなか面白かった。
 これも面白いかな、と思ったが、ま、はっきり言って面白くなかった。麻雀の話じゃなくて、いかさま(積み込みやら、サインやら)の話なんだもん。
 そういえば、五味康祐の「麻雀の打ち方」だったか、あれは面白かったなあ。読み返したいが、どこへやっちゃったかなあ?

| | コメント (0)

次女の食欲不振

 次女が風邪を引いた。おとといの晩から調子が悪そうな感じだったが、なにしろご飯を食べないのだ。朝起きると37度ちょっとある。でもやっぱり食欲がないのはよっぽどのことだ。次女の食欲不振は鬼のかくらん。
 きょうはだいぶよくなったようだ。

| | コメント (0)

聖天宮(せいてんきゅう)まで散歩

聖天宮(せいてんきゅう)まで散歩
 昨日も次女と駅まで散歩したが、きょうはひさしぶりに聖天宮(せいてんきゅうなのだそうだ)まで。最寄り駅近くのショッピンブモール(?)の駐車場に車をおき、いい加減歩いた。北風が強く、行きはどこまで連れて行かれるのか、
見とおしが立たないのか、ぐずぐず言っていたが、帰りはるんるんスキップしていた。だいぶ歩けるようになったが、やせるまでは行かない。
 聖天宮は拝観料を取るようになりやがった。けしからん。

| | コメント (0)

「続・中国いかがですか?」小田空

「続・中国いかがですか?」小田空
 結局本屋で見つけることができず、注文して手に入れた。
 やっぱり面白いのは、生活、特に食事に関することだ。餃子を作って食いたくなった。

| | コメント (0)

« 2007年1月 | トップページ | 2007年3月 »