« 「 O.J.シンプソンはなぜ無罪になったか」四宮 啓 | トップページ | モーツァルト フィガロの結婚 フルート二重奏をリコーダーで »

モーツァルト 後宮からの誘拐 フルート二重奏をリコーダーで

Mztserail  モーツァルトの歌劇は本当に人気があったらしく、当時のフルート二重奏曲編曲が残っている。魔笛、ドンジョバンニ、後宮からの誘拐、フィガロの結婚の4つが残っていてUniversal Edition ででている。もう、キーのあるフルートが生まれているはずだが、当然庶民はバロックからのトラベルソを吹いたのではないか?音域は下がちゃんとdまででとどまっている。調性も#3個〜フラット1個まででトラベルソを意識している気 がする。そういうわけで短3度上げればリコーダーでおおむね吹ける。
 この、後宮からの誘拐は、リコーダーのレパートリーで取り上げた魔笛より,後の時代の編曲なのだろうか?音域も高いところまで出てくるし,難しく感じる。それとも、魔笛という歌劇がそもそもシロート劇団のための作品だから易しいのかな?
 モーツァルトのメロディーは美しい。

|

« 「 O.J.シンプソンはなぜ無罪になったか」四宮 啓 | トップページ | モーツァルト フィガロの結婚 フルート二重奏をリコーダーで »

リコーダー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1394633/35889629

この記事へのトラックバック一覧です: モーツァルト 後宮からの誘拐 フルート二重奏をリコーダーで:

« 「 O.J.シンプソンはなぜ無罪になったか」四宮 啓 | トップページ | モーツァルト フィガロの結婚 フルート二重奏をリコーダーで »