« きょうは代休 | トップページ | 誰か 宮部みゆき »

バッハ ブランデンブルク協奏曲題 3番 ト長調

バッハ ブランデンブルク協奏曲題<br />
 3番 ト長調
 ブランデンブルクの3番はヴァイオリン、ヴィオラチェロ3本ずつと通奏低音で、チェンバロなしでも大丈夫だし、アマチュアにとっても割とポピュラーなレパートリーだ。
 さらには、ヴィオラは3本欲しいが、チェロは2本でもどうにかなる。(その場合は63小節あたりの3番チェロを補えば良い。)カルテットのように責任重大ではなく(って言うのは無責任かな(^^;))、アンサンブルを楽しめてうれしい。
 チェロの35小節あたりは開放弦をうまく使うとよい。
 3楽章のチェロは終止ユニゾン。走り回るジーグだが、見た目より難しくない。

|

« きょうは代休 | トップページ | 誰か 宮部みゆき »

チェロ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1394633/35889546

この記事へのトラックバック一覧です: バッハ ブランデンブルク協奏曲題 3番 ト長調:

« きょうは代休 | トップページ | 誰か 宮部みゆき »