« C.J.ボックス「沈黙の森」 | トップページ | 川に水戻る »

コレルリ クリスマス協奏曲

 日曜日に隣町の「サマーコンサート」に参加した。毎年頼まれているヴァイオリン教室の発表会には日程があわなくて参加できなかったのだが、生徒さん中心のアンサンブルの一員として、サマーコンサートには声をかけてもらって参加させてもらった。
 曲はコレルリのクリスマスコンチェルト。(なぜこの季節に?) コレルリの合奏協奏曲(コンチェルトグロッソ)はヴァイオリン2とチェロによる独走楽器群(コンチェルティーノ)と弦楽合奏(リピエーの)が対比されている。この曲は最後にパストラーレになっていて、それがこの時代のクリスマスのための曲の定石だそうだ。
 Vivace-Grave 、チェロが終始走り回るAllegro 、遅い速い遅いの対比の楽章に続いてメヌエットみたいな3拍子、はっきりガヴォットのAllegro(休みのの表記が変だ)に続くパストラーレ、と言う構成。
 いくつも間違った音を出してしまったが、全体としてきれいだった。

|

« C.J.ボックス「沈黙の森」 | トップページ | 川に水戻る »

チェロ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1394633/35889562

この記事へのトラックバック一覧です: コレルリ クリスマス協奏曲:

« C.J.ボックス「沈黙の森」 | トップページ | 川に水戻る »