« きょうのお茶受け | トップページ | 彼岸すぎても夏 »

カレ「寒い国から帰って来たスパイ」

カレ「寒い国から帰って来たスパイ」
 早川書房から刊行されている「冒険・スパイ小説ハンドブック」の
「スパイ小説部門」で、第1位となった作品。
 確かにすぐれたスパイ小説と言う気はする。でも楽しめたかと言えば、
うーん。最後の最後までどうなるかわからない展開、ではあるかも
しれないが、結局、最後は想像していた通りだったし、最後に至る展開も
「さてみなさん、取りいだしたるこのカード、まず裏返しまして、
さらにひっくり返し、それを裏返して二回転、さらに裏返しますと、
さあ、表でしょうか裏でしょうか?」
 みたいな感じ?(^^;)(ファンには怒られそうだ)

|

« きょうのお茶受け | トップページ | 彼岸すぎても夏 »

」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1394633/35889477

この記事へのトラックバック一覧です: カレ「寒い国から帰って来たスパイ」:

« きょうのお茶受け | トップページ | 彼岸すぎても夏 »