« 2007年9月 | トップページ | 2007年11月 »

2007年10月

セブシック Sevcik School of Bowing Techniqe,Op.2

07xsevcik_2
 CDのpdf楽譜を購入して良かったのは、しょっちゅうのぞかせてもらっている、 isisさんの所(http://blog.goo.ne.jp/cellisch/)やら、その他 いろいろな所で出てくる有名(練習)曲がすぐ見られることだ。
 セブシックは、前に楽譜屋でのぞいたことがある気がするが、 すぐ閉じて棚に戻してしまった。僕には用のない物だ。
 だいたい、チェロの先生についたのもごくわずか、そもそもまじめに 練習したことはほとんどない。練習曲みたいなのも全然やらないし、 Dotzauerの1冊目はだいたい弾いた(つもり)けれど、オーケストラの 曲を必要に迫られてさらうくらいで、まったく不真面目なもんだ。
 セブシックを今見ても、やっぱり全然やる気がしないなあ。役に立つの かもしれないけれど。
 こういうのって、必要に迫られて自分で考える物ではないか、 という気はする。曲の難関部分を取り出して練習するとき、左手が 難しいように見えて実はボウイングが難しいと言うことがよくある。 開放弦で練習し、左手を付ける。余裕のあるときは、逆の弓で やってみるとか、違うアーティキレイションでやってみたりする。
やっぱりセブシックはいらないという気がしてならない。
 レッスンについたら、まじめにやらないといけない。きっと、効率的に うまくなるに違いない。不真面目ですみません。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

傘立てブロック

07xkasatate  今日は雨。一日家にいた。チェロ少し、オーケストラ定期の練習と
バルトークのデュエット少し。笛も少し、エオリアンコンソートの
編曲による、ドビュッシーのアラベスク(うーん難しい)。
 プラスチックのブロックの傘立ては、その重さがなかなか
すぐれていると思う。
確かどこかでコンクリートブロック型(コンクリートの塀のやつね)のも
あったはずだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

CD sheet music

07xcdsmusic  いつも見ている、ゴーシュさんのところ
http://cello.weblogs.jp/goshu/2007/09/cd_092b.html
 で知って、結局インターネットでカード番号を打ち込むのが怖くて、日本のサイトで代引き、高い代金を払った。でもそれでも安い!5枚買ったので、1万枚くらい楽譜を買ったことになる、すごい。まだ1枚しかプリントアウトして音にしていない。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ベートーベン 「幽霊」

07xbetyurei  ベートーヴェンのピアノトリオといえば、大公ということになるのだろうけれど、こればかり有名で、ちょっとへたくそだと下手が目立つ。僕など、有名曲を全然知らないので、しょっちゅう笑われている(ような気がする)。
 幽霊も初めてやったけれど、最初からチェロが目立つし、それほど難しくなく、いやいや、うまくやるにはとても難しいけれど、おいしいところも盛りだくさん、すばらしい曲だ。
 名著「クヮルテットのたのしみ」には「幽霊と言う名の2楽章で有名だが、やや期待はずれ」とある。しかし、それは幽霊っぽくないというだけの話で、美しい曲だ。ゆっくりの八分音符で数えるべきなのかもしれないが、十六分音符のアンダンテくらいで感じたほうが、無難だと思う。
 まだ1楽章しかあわせてない。次の機会にやる2、3楽章の練習もしなくちゃ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

手作りパズル

07xpuzl  いざやろうとすると、なかなか時間ができなくて、できなかった自作パズル。
 ひつじ通信の夏木さん作だが、プリントアウトしてボール紙に貼付けただけ。台のほうは2枚使ってくりぬいたのをもう一枚に貼付けただけ。
 パソコン上だとちょっと楽しめたのだが、作ってみたのはとてもやさしくて、ごく初心者向きという感じだ。でもやっぱりパソコン上ではなくて、作ってみてよかった。

http://homepage2.nifty.com/puzzlebox/online7/WXLpuz.html

| | コメント (0) | トラックバック (0)

こどもは演奏会につれてくるな

07xkendjo

 今日は知り合いのヴァイオリン教室の先生、Hさんの演奏会に出かけた。

(ご招待ありがとうございます。)

 すばらしい演奏と、すばらしい響きの会場だった。中学校の中の施設(後で聞くと剣道場らしい)だが、ほんとうにすばらしいひびきで、たくさんの観客が入ったので、低音は吸われていたような気がするが、ヴァイオリンはもちろん、ガンバもチェンバロもきちんと美しく聞こえて来てすばらしかった。ほんと、こんなところで剣道やってどうする、と言う感じだった。

 一番演奏者に近い席、2列が子供席になっていて、うかつにも子供だったら座高が低いから良いかな、と思って3列目に座ってしまった。大失敗だった。
 静かに聞けないガキを演奏会につれてくるな!
 いや、一番前の一列はすばらしかった。静かに行儀よく聞いていたのだ。2列目、4歳か5歳のガキにエビアンなんか飲ませてるババア!お前だ、お前。自分の子供が静かに聞けるかどうかわかるだろう、お行儀よくできないガキはつれてくるな。子供には水道水を飲ませろ。まったく、絞め殺してやりたかった。
 だいたい最初の曲がブクステフーデのトリオソナタで、以下、タルティーニ、ラモー、ピアソラ、ヴィラ=ロヴォスって、子供が聞いて面白そうか、そうでないか、わかるだろう。今日は大人の音楽をやる会なんだ。子供がこれを聞いたって、音楽が嫌いになるだけだ。つれてくるな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

アンサンブルの会

07xyurei  日曜はアンサンブルの会に参加した。月に一回の開催なのだが、6月に初めて行って以来、三回目だ。不定期参加でも受け入れてもらえてありがたい。
 公民館の3階を3部屋取って、その場で適当に組み合わせを作って、45分ほどを4セット。
 僕が参加したのは、前からの約束の(1)ベートーベンのピアノトリオ「幽霊」の1楽章。(ピアニスト(のひとり)のリクエスト)
 (2)、(3)リコーダー奏者から声がかかって、リコーダー×2のトリオソナタばかり、たくさん。(イギリス物?を集めた曲集、ウィリアムとか、パーセル、あと忘れた、など、次々と、テレマンの忠実な音楽の師から、有名なリコーダー×2のやつ、シックハルト、コレルリ、レイエだったか、ボワモルティエだったか、、、ともかくたくさん吹いた、満足した。
(4)バッハのヴァイオリンとオーボエの協奏曲をピアノ(とチェロ?通奏低音?)の伴奏に編曲した物。
 リコーダーとチェロのレパートリーに書き加えたいが、それはまたそのうち。
 終わった後、オーケストラの練習にも行ったので、仕事のような長さで楽器を演奏してとても疲れた。楽しく、満足した。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

もやしもん アニメ おもしろそう

 もやしもんのアニメを見た。なかなか面白そうだ。原作の漫画がどちらかと言うときたない(ごめん)絵柄なのだが、アニメになって線が整理されて見やすいのだと思う。樹教授の声が気に入らない。最初のタイトルバックの、実写に菌だけ粘土アニメが組み合わさってる、みたいなのが良いなあ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

フォアボールすら知らない

07xyakyuu  長女は学校の体育でソフトボールをやっているそうだ。やっとルールがわかったよ、というので、聞いてみたら、ノーバウンドで打球を捕ったらアウトというのを知ったらしい。じゃあ、フォアボールも知らなかったのか?と、聞くと「なにそれ?」
 日本の野球の将来はまったく期待できないね。ま、しょうがないね。テレビで野球見たりしなくなったもんなあ。僕が子供の頃はどこのうちでも親父は野球評論家だったものなのに。
 これからはやっぱりサッカーなのかな?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

テルミンmini

07xtermn  テルミンを作った。工作時間は20分ほどで、ごく簡単。でもチューニングはとても
難しく、まだ演奏、というほどになってない。音は「変」でとても良い。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

高野文子「るきさん」

07xrukisan  おととい、バドミントンをしている最中に、体育館の中で蜂に刺された。ラケットを振っていたのに刺されて、実に間抜けだが、突然痛みを感じてあわてたせいか、どんな蜂かよく見えなかった。地蜂じゃないか、と言われて調べると確かにそんな感じの黒い小さめ(といっても長さはミツバチより長いと思う)の蜂だったような気がする。別名がクロスズメバチと言うらしいじゃないか、冗談じゃない、実家の裏のじーさんは蜂に刺されて死んでいるんだ。スズメバチには恐怖を感じる。
 ウナコーワとか、ムヒとか塗っただけだけど、幸いあまり腫れもせず、まだすこし痛いけれど、死なずにすみそうだ。でも昨日は暑さのせいか、蜂のせいかなんとなくだるく、やる気もせず、高野文子の「るきさん」が目について読み始めたら止まらなくなってしまって、通読してしまった。
「るきさん」いいなあ。「絶対安全剃刀」も読み返したくなった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

テルミンが2300円

071004_071901 大人の科学の17はテルミンだ。NHKで映画を見て知ったが、ちょっと気になる楽器(?)だ。値段を見て思わず買ってしまった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

代休

07x03higannbana  今日は日曜日の代休。朝、次女を学校に送り、帰りにガソリンを入れたら、30Lで4000円強!(リッター136円)高い。
 曇っていたが、風がないので、飛行機を飛ばしに運動公園まで行った。 上昇したところでなかなか水平飛行に移行できなくて、それでも20秒 飛んだのでまあまあか。
 帰って来て、お昼をどうしようか、隣町のサティに入っているインド料理屋に行った。割と良くあるちゃんとしたインド料理屋で、ランチで、カレー2種、タンドリーチキン二切れ、大きなナン、おまけのようなサラダは数に入らないような物だが、ラッシーもついて1200円。割と満足した。
 昼が終わったとたんもう夕飯の心配だ。寒くなって来たから、鍋かなあ、と夕飯の買い出しに行くが、すり違った人も同じような気分だったらしく、「まだ、豆乳鍋って言う気分でもないんだよねえ」というようなことを言っていた。
 帰って来て昼寝。肩を出していたからか、変な風に力がかかったのか、4年前にやった五十肩が痛いぞ。困ったことだ。
 気分が乗らないままにチェロを出して、トレーニングオンザチェロの親指の練習と、ブラームスの3番。いつになってもできない。笛も吹こうと、一人カラオケをやったが、はじめに録音した自分、なんでそう八分音符で走るんだ?!頭にくる、へたくそめ。
 夕飯はそう言うわけで鍋に、冷や酒、これからは日本酒がうまい。サッカーACLを衛星デジタルで。アウェイで2:2の引き分けはまあまあか。

 写真はいまだに咲き続ける彼岸花。遅くまで咲き続けれいるし、最近非常にあちこちで彼岸花を見るのも地球温暖化なのかなあ?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

シューマン ピアノ協奏曲イ短調

Schmnpfcon  所属するアマオケでやることになっているのだが、3楽章のヘミオラが 難しくて、どうしてもスコアが見たくなって購入。なるほどこうなって いるのか、とは理解しても演奏は難しい。ヘミオラの所はは二分音符の 三拍子なのだが、三拍目(付点部分)が強い拍として書かれているのかな。 (強い拍だが一拍目ではない)おまけに、当然とは言え、四分音符の三拍の 部分からの連結部分は四分音符の三拍なのか、ヘミオラなのかよく わからないように書いてある。
 プロも足を出すらしいが、全然自信がない。何回練習できるのかなあ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2007年9月 | トップページ | 2007年11月 »