« 傘立てブロック | トップページ | ベートーヴェン 幽霊から »

セブシック Sevcik School of Bowing Techniqe,Op.2

07xsevcik_2
 CDのpdf楽譜を購入して良かったのは、しょっちゅうのぞかせてもらっている、 isisさんの所(http://blog.goo.ne.jp/cellisch/)やら、その他 いろいろな所で出てくる有名(練習)曲がすぐ見られることだ。
 セブシックは、前に楽譜屋でのぞいたことがある気がするが、 すぐ閉じて棚に戻してしまった。僕には用のない物だ。
 だいたい、チェロの先生についたのもごくわずか、そもそもまじめに 練習したことはほとんどない。練習曲みたいなのも全然やらないし、 Dotzauerの1冊目はだいたい弾いた(つもり)けれど、オーケストラの 曲を必要に迫られてさらうくらいで、まったく不真面目なもんだ。
 セブシックを今見ても、やっぱり全然やる気がしないなあ。役に立つの かもしれないけれど。
 こういうのって、必要に迫られて自分で考える物ではないか、 という気はする。曲の難関部分を取り出して練習するとき、左手が 難しいように見えて実はボウイングが難しいと言うことがよくある。 開放弦で練習し、左手を付ける。余裕のあるときは、逆の弓で やってみるとか、違うアーティキレイションでやってみたりする。
やっぱりセブシックはいらないという気がしてならない。
 レッスンについたら、まじめにやらないといけない。きっと、効率的に うまくなるに違いない。不真面目ですみません。

|

« 傘立てブロック | トップページ | ベートーヴェン 幽霊から »

チェロ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1394633/35889438

この記事へのトラックバック一覧です: セブシック Sevcik School of Bowing Techniqe,Op.2:

« 傘立てブロック | トップページ | ベートーヴェン 幽霊から »