« 河越館跡 | トップページ | レイエ(ルイエ)・ド・ガン 二重奏曲 »

定期終わる、12月

 12/2に古巣の定期があって、その準備(って言ったって、別にないんだけれど。いくらやったって、弾けないところは弾けないし。)やら、終われば終わったで、ボケていた。
 定期はブラームスの3番をメインに、魔弾の射手の序曲と、シューマンのピアノ協奏曲。シューマンもブラームスも「シロート手を出すべからず」だそうで、そうだよねえ。難しかった。全体としては、まあ、ともかく止まらなかったし、あんなもんだろうけれど、個人的には何とも不満なできだった。弾けないところは実力なんだからしょうがないけれど、練習して弾けるようになったと思ったところは弾けないし、魔弾の射手で少なくとも2回、ほかにも足を出してしまった。うーん、不満だ。
 12月で、やらなければならないことが山積。長女は定期考査が終わり、明日は10時まで寝る!そうだ。次女は先日、特殊学級の駅伝大会があり、だいぶがんばって走ったようだ。年賀状、どうしよう?

|

« 河越館跡 | トップページ | レイエ(ルイエ)・ド・ガン 二重奏曲 »

チェロ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1394633/35889419

この記事へのトラックバック一覧です: 定期終わる、12月:

« 河越館跡 | トップページ | レイエ(ルイエ)・ド・ガン 二重奏曲 »