« 毛替え、皮巻き | トップページ | 名局細解07 »

学芸発表会で水戸黄門

学芸発表会で水戸黄門
 次女は学芸発表会で水戸黄門を演じた。いつのもことだが、
練習のときもきっと自分の台詞も言わないのだろうけれど、家では
自分以外の台詞も大きな声で再現してくれるので、劇の筋書きはすっかり
わかってしまう。
 「お離しください、お離しください、あ〜れ〜」(ここで両手を
上に上げてバレリーナのようにくるくる回る(^^;) そんなことやって
いいのか?と思ったが、帯を解かれるこの役は男子だそうで、先生が
言うことには「このシーンは、みんな大好きです。彼はだい人気ですよー」
だそうだ。
「こらしめてやりなさい」
「ひかえおろう、ひかえおろう、このいんろうが目に入らぬか?!」
「だんごやさん、しょうばいにはげむのだぞ」
 などなど、つい笑ってしまう。

 写真は次女作のお面。バックは小学校に入る前に描いた壁の落書き。
まったく高い所が好きで、よくもまあよじ登って描いてくれたものだ。

|

« 毛替え、皮巻き | トップページ | 名局細解07 »

自閉症」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1394633/35889366

この記事へのトラックバック一覧です: 学芸発表会で水戸黄門:

« 毛替え、皮巻き | トップページ | 名局細解07 »