« シックハルト ソナタ ニ短調 作品17-2 | トップページ | トンボ »

「ほんとうの環境問題」池田清彦 養老孟司

「ほんとうの環境問題」池田清彦 養老孟司
 おもしろくあっという間に読めた。
 でも、この本の中にくり返し出てくるように、必要なのはデータだという
気はする。
 3℃や5℃気温が上がっても困らない、とか、虫屋にとっては温度が上がると
うれしいとか、いい加減な主張はともかく、ほんとうに地球は温暖化
してるかどうかわからない、とか、二酸化炭素が主原因かどうかは
わからない、とか、そこらへんになってくると、たしかに精密な検証は
必要だと思う。だが、この本にはそれこそ全然データがない。データを
元に主張しているわけでなくて、「地球温暖化の原因は二酸化炭素」には
データ(あるいは根拠)がない、と騒いでるだけではある。
 はっきり言って、データなしにあまり説得力のない主張が
繰り広げられているが、そうだろうなあ、という部分もたくさんある。
 たしかに、バイオ燃料に力を入れるアメリカの偽善と身勝手さに
ついては、もっと政治やマスコミが主張すべきだと思う。日本はすでに
省エネの優等生なのだから、これからCO2を減らすのはアメリカや中国だ、
というも。

「身の回りの環境問題」の部分(ペットボトルのリサイクルはムダ、
など)はデータがないので本当にそうなのか、判断できない。個人的には
ケチが一番、と思う。ペットボトルや缶コーヒーはもったいないから
できるだけ買わない。高いんだもん。スポーツドリンクも粉を
買ってる(安い)。

 そうそう、アコースティック楽器の演奏は実にエコだ。チェロを
弾いても、笛を吹いても、まったく地球温暖化に寄与しないぞ。

|

« シックハルト ソナタ ニ短調 作品17-2 | トップページ | トンボ »

」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1394633/35889261

この記事へのトラックバック一覧です: 「ほんとうの環境問題」池田清彦 養老孟司:

« シックハルト ソナタ ニ短調 作品17-2 | トップページ | トンボ »