« 駐車場の花 | トップページ | アルペジョーネソナタ »

ジェミニアーニ チェロソナタ 作品5

ジェミニアーニ チェロソナタ 作品5
 フランチェスコ・ジェミニアーニ(Francesco Geminiani, 1687- 1762)は
チェロソナタを半ダース残してくれている。ペータース版を引っ張り出して、
弾いているのだが、なんだか難しい。ウィキペディアではコレッリと
ヘンデルをつなぐ存在、なんて書いてあるけれど、コレッリの
すっきりした、見通しの通った構造、ヘンデルのおおらかさ、みたいのとは
対極のなんだか、ぐにゃぐにゃした感じだ。初見で1番を弾いたのだが、
なんだよ、これなに調だかさっぱりわかんない、という感じ。
 いや、僕には絶対音感はもちろん、相対音感だって怪しい感じ。もちろん
調性感があるわけではない。聴いてても弾いてても今何調かとか、主音は
これだとかも全然わかんない、すみません。
 でも、1小節でも弾いてみて、途中シャープやフラットを落として
しまったり、変な臨時記号がついていれば、まあ、たいてい気づくものだ。
(いや、そうでもないかな、自信がなくなってきた。シャープ落としたまんま
弾いていて、いきなり短調で弾くなよ、と笑われたりするからなあ。)
 ともかく、なんだかよくわからない、つまらなく感じてしまう。2番の方が
ましかな。
 

|

« 駐車場の花 | トップページ | アルペジョーネソナタ »

チェロ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1394633/35889204

この記事へのトラックバック一覧です: ジェミニアーニ チェロソナタ 作品5:

« 駐車場の花 | トップページ | アルペジョーネソナタ »