« 書くことがない | トップページ | ヒョウモン? »

「ラッシュライフ」伊坂幸太郎

「ラッシュライフ」伊坂幸太郎 読了 これっておもしろいのかねえ?
なんの解決もなく、結論もなく、たとえば、「好きな日本語」の話が
バラバラの視点をつなげている、なんて解説に書いてあるが、そうかねえ?
たとえば、傲慢な男が、全く不幸な男を思い通りにできなかったり、
その不幸な男がたまたま幸運(なのかね?)を拾ったりするのに何ら意味が
あるのかね?それを読者が読んで痛快に思う、とでも思って書いているの
だろうか?読んでいて楽しくなかった。
 前にオーデュボンの祈りのとき、「桜」の描き方が不快だと書いたが、著者の考え方が不快なんだ。(あくまで僕個人の感じ方だ、失礼)

|

« 書くことがない | トップページ | ヒョウモン? »

」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1394633/35889177

この記事へのトラックバック一覧です: 「ラッシュライフ」伊坂幸太郎:

« 書くことがない | トップページ | ヒョウモン? »