« レコードイヤーブック2009 | トップページ | 次女と高校受験下見 »

カムイ伝講義 田中優子

カムイ伝講義 田中優子
 白土三平の「カムイ伝」を読み解き、時代背景、身分制度をはじめとする
社会制度や、技術、自然のことなどを解説したもの。法政大学での授業の
内容だそうで、そういう授業ならおもしろそうだなあ。カムイ伝の一部を
欄外にずいぶんキチンと引用というか印刷してあって、わかりやすいし、
誠実な作り方の本だと思う。なかなかおもしろかった。

 「ゼミの成果」なんて書いてあるんだけれど、そうなのかねえ?この
内容って一般教養でこういう内容の授業なら、おもしろいと思うんだ
けれど、ゼミでやるような内容なんだろうか?たとえば、堰(セキ)の
ことが書いてあるんだけれど、もう少しつっこんで、実際に江戸時代の
文献に当たり、あるいは現代の土木工事のことを勉強し、実証的な
論文にでもする、というのが大学のゼミじゃないの?僕が理系の大学で
研究室に配属?されて、研究のすそのすそに関わっていたから、思うだけ
なのだろうか?

|

« レコードイヤーブック2009 | トップページ | 次女と高校受験下見 »

」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1394633/35889105

この記事へのトラックバック一覧です: カムイ伝講義 田中優子:

« レコードイヤーブック2009 | トップページ | 次女と高校受験下見 »