« トロイの木馬 | トップページ | 4GBが 780円! »

オトテールのフルートソナタ 作品2

092hot21

 フルート版はハンガリーのEdito Musica,Budapest と言うところから、作品2が全曲セットで出ている(た?)。短3度上げただけのリコーダー版はNova Music,Londonから、この曲は1曲、残りは2曲ずつ
出版されているようだ。

 フランス風序曲のPrelude, ALLEMANDE.la Royalle, RONDE.Le Duc D'Orle'ans, SARABANDE.la d'Armagnac, GAVOTTE.Meudon,MENUET.le Comte de Brione (第一、第二)GIGUE.la Folichon の
7楽章で、長い。
リコーダー版の最初の装飾がかっこ付きなのはなぜだろう?斜め線のはアクサンのはずで、もっと ’ みたいな形の記号だと思ったのだが。
 1楽章、ゆっくりな2拍なのだが、つい4拍でとってしまう。アルマンドはGraciesument,優雅に?。できない。でも、全曲に言えることだが、装飾をきちんと拍の中に入れれば、感じは出ると思う。第2メヌエットは短調なのだが、例によってフラット二つだけ増やした書き方だ。ジーグはもちろんイタリアの走り回るのでもないし、そうかといって付点のカナリータイプでもなくて、感じがつかみにくい。


リコーダーのレパートリー

|

« トロイの木馬 | トップページ | 4GBが 780円! »

リコーダー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1394633/35889046

この記事へのトラックバック一覧です: オトテールのフルートソナタ 作品2:

« トロイの木馬 | トップページ | 4GBが 780円! »