« 白カビサラミ | トップページ | ヴィヴァルディ リコーダーと2つのヴァイオリンのための協奏曲 イ短調 RV 108 »

「千年前の人類を襲った大温暖化」ブライアン・フェイガン

「千年前の人類を襲った大温暖化」ブライアン・フェイガン
 おもしろそうだと思って読んだが、まあまあ。
 書いてあることはなるほどと思わせる。

 紀元800年〜1,300年ごろに中世温暖期と呼ばれる温暖な時代があった
なんてのは、寡聞にして知らなかった。温暖化して問題なのは、今、
さかんにマスコミが書き立てているようなものとはだいぶ違う、と
言うことを、歴史をきちんと記述することで主張している。たしかに、
地球全体が一様に温暖化するわけでもないだろうし、海面が上昇して
都市が沈む、なんてのではなく、あちこちまだらに?干ばつが襲うだろう、
というのは、言われてみればもっともだ。
 全てをきちんと記述する、と言う姿勢で書かれていて、データに
裏付けられたものだろうけれど、データは書いてなくて、そうなの?
へえ、とは思うけれど、なんというか冗漫に感じられる。
 そういう意味で、ジャレド・ダイアモンドの「文明崩壊」
「銃・病原菌・鉄」と、よく似た印象だ。あっちの方がまだ
おもしろかった気がする。

|

« 白カビサラミ | トップページ | ヴィヴァルディ リコーダーと2つのヴァイオリンのための協奏曲 イ短調 RV 108 »

」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1394633/35889076

この記事へのトラックバック一覧です: 「千年前の人類を襲った大温暖化」ブライアン・フェイガン:

« 白カビサラミ | トップページ | ヴィヴァルディ リコーダーと2つのヴァイオリンのための協奏曲 イ短調 RV 108 »