« CD借りた | トップページ | 雁坂トンネル、滝沢ダム »

ピアノと合わせ

ピアノと合わせ
 今日は、「ピアノの調律したから、せっかくだから遊びましょう」と
誘われて、チェロで何曲か合わせてもらった。あんな場所に、なんで
あんなすごいピアノがある?と言うピアノで、詳しいわけではないけれど、
ともかく弦長が長く、とても長いピアノなのである。(なんたる
シロートの書き方!(^^; でもピアニストも同じように、なぜここに
こんな高価な、と言っていた)
 せっかくだから、かってに録音もした。とても聞き返せないような、
ひどい演奏だが、やはり録音することは大切だ、いくつも気づかない
ようなことを気づかせてくれた。
 曲は、チェロ名曲31選から、フォーレのシシリエンヌと夢のあとに、
イエスタデイ、ベートーヴェンのメヌエット。(書きたくないが、
白鳥も弾かされた。)
 今日のあわせに向けて練習したわけではなく、昨日
「明日遊びましょう」と言われたので準備してなくて、全然
だめだったけど(しつこい)、白鳥や夢のあとには弾くもんじゃない。
ともかく難しい。でも少し前には、夢のあとになんて、ほんとに
全然弾けないと思っていたのに、どうにか自分で練習して楽しいの
だから、少しはうまくなってるんだろう。高い高いfもピアノがあれば、
探れるのだと思ってうれしかった。
 録音はチェロから2m、ピアノから3mくらいの床、ワンポイント
だったのだが、ずいぶんチェロがちゃんと聞こえるように録音できて、
びっくりした。音色も、割と自分で聞いている音だ。下手だ。こんなに
聞こえないと思い込んで、ピアノはフォルテだと思い込んで弾いている
ので、全てfでダイナミックスの変化なんてありゃしない。なにより
音程がない、音のアタックが汚い、音がきちんと終わらずに、短く、
ブチッと切れている。良いところがありゃしない。

|

« CD借りた | トップページ | 雁坂トンネル、滝沢ダム »

チェロ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1394633/35889028

この記事へのトラックバック一覧です: ピアノと合わせ:

« CD借りた | トップページ | 雁坂トンネル、滝沢ダム »