« ベートーベン 田園 チェロ | トップページ | ベランダのチューリップ »

水曜日の日記 次女のこと


 次女は3月まで隣の学区の中学に通っていて、そこを卒業して4月から 県立養護学校に通っている。(4月から名称が「特別支援学校」と なったらしい。別にいいけど、こういう名称変更になにか欺瞞を 感じてしまうのは僕だけ?)

 3月までは隣の学区の中学の特殊学級で毎日妻が車で送り迎えした。 3年間ご苦労様でした。今度はスクールバスで通っているのだが、 バス停まで、歩いて15分、やっぱり、妻が付き添っていってバスに乗せ、 放課後引き取るのだ、やっぱりご苦労様。

 水曜日、年次有給休暇を取った。ためしに次女を送っていった。普段、 歩くのが好きとは思えないのだが、歩くものだと思えば(まだ数日だが) 歩くんだなあ、僕よりも速いくらいのペースで、ずんずん歩くので感心した。

 次女を送って、今度は次女が定期的に診てもらうようになった国立の 知的障害児施設まで、前回検査した結果を聞きにいった。検査したのは K-ABCとか言う知能検査で、担当の先生の説明もキチンとしてい、 面白かった。次女の知能は4,5歳と言うところらしい。もっともスリットから 絵の一部しか見えないのを見て何の絵か当てるのは年相応(15歳)の能力が あるらしい。要するに日本語能力がないんだよなあ。

 検査をしているところのヴィデオのDVDをもらって後で家で見たが、 面白かった。表裏、色の違う三角のブロックを数枚使って、示された 図形を作る検査。ごく簡単な図形のときは普通に見本を見ながら 作っていたのだが、難しくなってきたら、あっちを見ながら手元で図形を 作るのは難しいのか、めんどくさいのか、見本(見本は見やすいようにか、 机の上に立ってるのだ)の上にブロックを乗せて形を作り (落ちないように両手で抑え)それから、ずりずりずらして机の上に 持ってきて、形を整え完成!。はっはっは、頭いい!と感心してしまった。

09418na

 帰宅途中、デザートが有名らしいパスタ屋でおなかいっぱいになって、 帰宅して軽く昼寝。今度はまた学校に行き、部活見学会を見学した。4月 年度始めでどの部活動に参加するのか、親も一緒に見学なのだ。次女は ゲームのなんたるかはわかっていないので、運動部は無理だろう。 やっぱりダンス部か太鼓部かなあ。終わった後、今日は親と帰宅、今日も やっぱり買いものは日課なのだ。

 これから3年間お世話になります。それでも親としては3年後、学校を 卒業したら、今度はどうなるのだろうかと思ってしまう。一番順調?なのは 企業の障害者枠で就職でもできればいいのだが、それだけの能力が (次女なのか、それとも企業のほうなのか知らないが、)あるだろうか?

|

« ベートーベン 田園 チェロ | トップページ | ベランダのチューリップ »

自閉症」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1394633/35888962

この記事へのトラックバック一覧です: 水曜日の日記 次女のこと:

« ベートーベン 田園 チェロ | トップページ | ベランダのチューリップ »