« 泥棒はボガートを夢見る ローレンス・ブロック | トップページ | 腕時計 »

ENEMIGO 谷口ジロー

Enemigo09401  本屋で、谷口ジローのハードボイルドっぽいのを見つけたので、
買った。昔の作品の復刻らしい。
 谷口ジローと言えば、「事件屋稼業」だよ。もちろん坊ちゃんの時代のシリーズもいいけれど、やはり「事件屋稼業」が原点という気がする。
 ENEMIGOはいかにも初期の作品という感じで、ハードボイルドそのもの。主人公は進んでではないが、やむにやまれず(?)危険に乗り込んでいく。困難、女、裏切り、など波瀾万丈の末、ミッションは成功するが、むなしくまた前の日常に戻っていく。
 書いていて笑ってしまった。なんで女が主人公に惚れるか、さっぱりわかりゃしない。いや、分かり切ったことで、主人公だからだ。こういうのを読むと、ほんとに男って馬鹿だよなあと、女房じゃあないが、そう思う。
 作品の完成度は高く、楽しめた。

|

« 泥棒はボガートを夢見る ローレンス・ブロック | トップページ | 腕時計 »

漫画」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1394633/35888865

この記事へのトラックバック一覧です: ENEMIGO 谷口ジロー:

« 泥棒はボガートを夢見る ローレンス・ブロック | トップページ | 腕時計 »