« 袖のボタン 丸谷才一 | トップページ | ラタトゥイユ »

野火 大岡昇平

09808nobi  季節もの?だ。初めて読んだ。名作だと思って読んで、確かに名作だ、と思う。ちょっと恥ずかしくて、捨てるコピー用紙でカバーをかけて読んだ。
 文章が、とても簡潔で、美しいと思う。こんな比べ方はないかも知れないけれど、丸谷才一の旧仮名遣いなんかより、よほど、あるべき美しい日本語だと思う。そしてその美しい日本語が、その内容の厳しさをきわだたせているのだと思う。

 そういえば、昔NHKの「事件」はおもしろかったあ。後で映画も見たけれど、やはり、NHKの方がずっといい、と言う印象は今も続いている。

|

« 袖のボタン 丸谷才一 | トップページ | ラタトゥイユ »

」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1394633/35888818

この記事へのトラックバック一覧です: 野火 大岡昇平:

« 袖のボタン 丸谷才一 | トップページ | ラタトゥイユ »