« 火を熾す ジャックロンドン | トップページ | 彼岸花咲く »

鈴木秀美のスラーで弾く

09826bach  鈴木秀美の校訂楽譜でバッハの練習をしてる。

 この、1つ3つのスラーが、とても難しいのだ。

 最初の3つをスラーでつなぐ、普通のやり方だって、決して易しいものではない。1ボウで3つの音を弾いて次の一つで元に戻すわけだから、3倍の速さで戻さねばならず、しかも4拍目なんだから、弱いあるいは軽い音でなければならない。なかなか難しいものだ。

 1つ3つのスラーにすると、これはまた全然違技術らしくて、これも難しい。一つの音だけ弾いた後の三つのスラーが難しい。アップボウで移弦もしなければならない。弓の元から弾き始めると、アップが足りないので、弓の真ん中からやや元に近いあたりから引き始めないといけない。
 しかも、なにしろ最初のGはずっと続くオルゲルプンクト、豊かなバスでなければならない。豊かなバスなのだが、「ブンッ!」ではなくて、「ブン」あるいは「ブ-ン」(あくまで真ん中の「−」は半角ね)という感じでなければ。

|

« 火を熾す ジャックロンドン | トップページ | 彼岸花咲く »

チェロ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1394633/35888779

この記事へのトラックバック一覧です: 鈴木秀美のスラーで弾く:

« 火を熾す ジャックロンドン | トップページ | 彼岸花咲く »