« 日曜日は定期だった | トップページ | 犯人は知らない科学捜査の最前線! »

マーラー 交響曲第1番「巨人」

マーラー 交響曲第1番「巨人」
「巨人」はわりと好きで、たまに思い出したように聞く。2番以降は
それほど感じなくて、1番がいちばん性に合うなあ。
 自分が演奏する(かも)なんて考えられなかったけれど、むかし楽譜を
立ち読みして、最初のハーモニックスを見て、恐れをなして、ちゃんと
見ようともしなかった。
 いまでも自分が演奏するかもなんて、考えられない感じだ。
 今や、パート譜がネットで見えてしまうんだから、何度でも書くけれど、
すごい時代だ。(「IMSLP」で検索)
 最初のハーモニックスは開放弦の3オクターブ上だから、弦長で1/8。
(僕の楽器では)指板の少し先だ。第一ポジションのcの近くでも出ると
思うんだけれど、音色、音程、安定性の問題で、やっぱり指板の先で
弾くんだろうなあ。

|

« 日曜日は定期だった | トップページ | 犯人は知らない科学捜査の最前線! »

チェロ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1394633/35888684

この記事へのトラックバック一覧です: マーラー 交響曲第1番「巨人」:

« 日曜日は定期だった | トップページ | 犯人は知らない科学捜査の最前線! »