« 折り紙の箱ふたつ | トップページ | マーラー 交響曲第1番「巨人」 »

日曜日は定期だった

日曜日は定期だった
 日曜日は古巣の定期だった。曲は

 ベルリオーズ 序曲「ローマの謝肉祭」
 ドビュッシー/ビュッセル 小組曲
 チャイコフスキー 交響曲第5番

 いつもと同じ、大きな事故はなく(ほんと?)小さなのは
数限りなく、まあ、あんなもんでしょう。曲が盛り上がる曲なので、
熱気だけは発散したようだ。

 個人的には60点か。ここだけは弾きたいという所がロクに
できなかった。連絡もしてなかったのに、またTさんが来てくれて、
感謝。全くありがたいことです。クッキーもありがたく
いただいています。

 終わって興奮も収まらない頃、片付けも終わって車に楽器を
載せようとしたら、運転席の鍵を回したのに、後ろのドアの鍵が開かない!

 朝、霧で、スモールランプを点けていって危ないなあと思ったのだが、
案の定点けっぱなしにしてしまい、バッテリーをあげてしまったのだ。まいった。

 フルートのボルボに頼んで電力を与えてもらった。
ありがとうございます。無事帰れました。

 打ち上げの席で、2年後、うちのオケは30周年だが、常任の
行ってるところも25周年そうだ。合同でマーラーの巨人を
やったらどうか、と言う話になっている、と発表があった。すごい。

|

« 折り紙の箱ふたつ | トップページ | マーラー 交響曲第1番「巨人」 »

チェロ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1394633/35888686

この記事へのトラックバック一覧です: 日曜日は定期だった:

« 折り紙の箱ふたつ | トップページ | マーラー 交響曲第1番「巨人」 »