« 「第二の男」小島英記 | トップページ | 「話の特集」と仲間たち 矢崎泰久  »

モーツァルト クラリネット五重奏曲イ長調

モーツァルト クラリネット五重奏曲イ長調

Moztcl5103

 所属するオーケストラの団内アンサンブル大会で、クラ5をやることになった。もう何回目かなのだが、難しい。考えてみるとイ長調と言うのはクラリネットはA管で臨時記号だけ。ヴァイオリンはシャープ3個は得意だが、チェロはシャープは決して得意じゃないんだよねえ。不利だ。

 チェロのピチカート、特に一拍目はピアノ、ピアニッシモにかかわらず相当強い音で良いようだ。僕は一拍目だけは親指、その他は中指でピチカートしている。音の響きがぜんぜん違うのだ。

 16分音符のフレーズ、fpのところは最初だけしっかり弾いて、後は多少あやふやでも、走らずにクラリネットを「立て」れば良いようだ。(きちんと粒立った音で弾きたいのだが弾けなくて悲しい)

 今回は1楽章のみ

 

|

« 「第二の男」小島英記 | トップページ | 「話の特集」と仲間たち 矢崎泰久  »

チェロ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1394633/35888601

この記事へのトラックバック一覧です: モーツァルト クラリネット五重奏曲イ長調:

« 「第二の男」小島英記 | トップページ | 「話の特集」と仲間たち 矢崎泰久  »