« 「拮抗」ディック&フェリックス・フランシス | トップページ | 重曹の味 »

図書館の本をなくしてしまった

103mogi  市立図書館の本をなくしてしまった。なんてこった。公共図書館を利用して40年あまり、こんなことは初めてだ。会議室など、心当たり(身におぼえ、というべきか)のいくつかの場所を探し回ったり、落とし物が届いていないか、係に聞いたりしていたのだが、出てこない。しょうがないので図書館に行って、すみません、なくしてしまいました、弁償させてください、と言った。ひそかに、初めてですねいいですよと言われないかと思っていたのだが、、虫が良すぎた。別のカウンターを示されて行ったら、もうマニュアルができていて、弁償しろとのこと。あたりまえだ。
 おもしろかったのは、お金は受け取れないとのこと。現物を買ってきて弁償するか、絶版だったら同等のお金を出して別の本でもいいというのだ。なるほどお役所だなあ。(この場合、べつに悪口というわけではない)
 ついでにDVD、ヴィデオ(VHS)のことも書いてあるのだが、こちらは現物を買ってきてはならない、というのだ。著作権料の関係だという。聞いたことがある。図書館や、貸しヴィデオ屋では、貸し出すからには何十倍だかの著作権料を上乗せした値段でソフトを購入しているのだ。

 今日になって、同僚が拾ってずっと持っていたことが判明した。出てきたので弁償せずにすんだ。ありがたいが、なぜ、ずっと自分の机の上に持っている?係だっているんだから、落とし物で届けてくれれば、こんな苦労(はそれほどしてないが)しないですんだのに。なんか、釈然としない。

|

« 「拮抗」ディック&フェリックス・フランシス | トップページ | 重曹の味 »

」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1394633/35888592

この記事へのトラックバック一覧です: 図書館の本をなくしてしまった:

« 「拮抗」ディック&フェリックス・フランシス | トップページ | 重曹の味 »