« 「生きていてもいいかしら日記」北大路公子 | トップページ | 「へそ曲がりの大英帝国」新井潤美 »

「どろろ」手塚治虫

10416dororo  ずいぶんむかし、多分雑誌連載中に少しは読んだ。おもしろい設定だと思うけれど、人気が落ちてきて打ち切りなのか、尻切れトンボだなあ。
 百鬼丸はピノコなのだというのは、なるほどと思った。手塚の少年漫画は尻切れトンボが多すぎる気がするなあ。

|

« 「生きていてもいいかしら日記」北大路公子 | トップページ | 「へそ曲がりの大英帝国」新井潤美 »

漫画」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1394633/35888561

この記事へのトラックバック一覧です: 「どろろ」手塚治虫:

« 「生きていてもいいかしら日記」北大路公子 | トップページ | 「へそ曲がりの大英帝国」新井潤美 »