« ナチュラルの付け落とし /鈴木秀美校訂楽譜 | トップページ | 「どろろ」手塚治虫 »

「生きていてもいいかしら日記」北大路公子

100418_20180001

「生きていてもいいかしら日記」北大路公子 毎日新聞社

 四月は疲れる。ブログの更新もめんどくさくて、放っておいた。
 そんなこといったって、もう何回も何回も4月はすごしているし、それに、別に今年だけ新しいことをしているわけでもない。それでも疲れる。むかし、小学校のことなんか憶えちゃあいないけれど、
中学のときも高校大学のときも新入生で新しい経験をしてもそれほど疲れなかった気がする。気がするだけか。疲れた頭にこの本を読んでおかしくて笑ってしまった。「あまのにゅう」には笑った。大声で笑って、その足で5mほどのトイレに行くまで耐えられなくってまた笑ってしまった。女房に無理やり読ませて笑わせた。そのくらいおかしい。あまりにくだらないエッセイなのが、紹介するほどのものはなにもないのだが、ともかくおかしい。笑っていたら、昨日の朝、新聞の書評が北大路公子なのだ。何かの運命かもしれない。

|

« ナチュラルの付け落とし /鈴木秀美校訂楽譜 | トップページ | 「どろろ」手塚治虫 »

」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1394633/35888562

この記事へのトラックバック一覧です: 「生きていてもいいかしら日記」北大路公子:

« ナチュラルの付け落とし /鈴木秀美校訂楽譜 | トップページ | 「どろろ」手塚治虫 »