« 桜 | トップページ | カックロ・ザ・スーパージャイアント »

鈴木秀美の校訂楽譜の間違い

鈴木秀美の校訂楽譜の間違い
 バロックチェロというか、裸のガットを張ってるやつだが、ずっとa線が
キンキン言っていた。
(http://vcbf.air-nifty.com/vcbf/2010/01/a-7183.html)
 切れてないのに変えるのがもったいなくて(貧乏性!)、ずっと
欲求不満というか、気に入らなかったのだが、やっと変えた。
せっかくなのでaまで上げず、gにして、バッハの無伴奏の5番を
弾き始めた。この曲をバッハの書いたとおり、1弦をgにして弾くと、
もう普通の調弦で弾くことはあり得ない。なぜオリジナル通り弾かないのだ?
2小節目の頭にまで行けば、もう戻れない。普通の調弦ではこの響き
(っていうか、この和音)は出せないのだ。

 楽譜は鈴木秀美。今日、どうやら、校訂楽譜の間違いを発見した。
 プレリュード73小節目(8分音符で)3拍目:記譜dは記譜cの間違いでは
ないだろうか?ベーレンライターから出ている、4種類の筆写譜を眺めた。
やはり間違いらしい。メールを出した。

|

« 桜 | トップページ | カックロ・ザ・スーパージャイアント »

チェロ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1394633/35888572

この記事へのトラックバック一覧です: 鈴木秀美の校訂楽譜の間違い:

« 桜 | トップページ | カックロ・ザ・スーパージャイアント »