« 鍵穴から見たヨーロッパ | トップページ | 本の未来 »

頭の中身が漏れ出る日々 北大路公子

10513kitaouji

 前に読んだ「生きていてもいいですか日記」は爆笑ものだった。
 これもおもしろいが、ややこちらがなれてしまって、そこまで笑えなかった。でもおかしい。お父さんがいい。しばらくして、忘れた頃、疲れ切った頃にまた次のを読んでみよう。

|

« 鍵穴から見たヨーロッパ | トップページ | 本の未来 »

」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1394633/35888544

この記事へのトラックバック一覧です: 頭の中身が漏れ出る日々 北大路公子:

« 鍵穴から見たヨーロッパ | トップページ | 本の未来 »