« ワールドカップケーキ | トップページ | 忙しい。 »

おもちゃの交響曲

おもちゃの交響曲
 今度所属するオーケストラで「おもちゃの交響曲」をやるのだが、
配布された楽譜は「Haydn」とあるのだ、あれそうだっけ?確か
レオポルト・モーツァルトか誰かじゃなかったっけ、と思って、
検索するとwikiの記事がすぐ出てきて、これが面白い!もう
僕が書くべきことは何もない。

 かいつまんで書けば、18世紀からハイドン作ということに
なっていたが、あやしいと思われていた。1951年(って最近じゃないか
(僕は生まれてないけど))にレオポルト・モーツァルトの曲と混ざって
楽譜が発見されたので、彼の作品と言うことになった。さらに1992年
(ついこの間だ!)古い筆写譜が見つかって、それにチロルの無名の
作曲家エトムント・アンゲラーが作曲したと書いてあるのだそうだ。なるほど。

 少なくともチェロバスはとてもやさしい。この曲をやるときの問題は、
楽器の調達だろう。ヴァイオリン2部とバスと言う編成で、
ヴィオラがない。楽譜はIMSLPで総譜もパート譜も手に入る、すごい。

|

« ワールドカップケーキ | トップページ | 忙しい。 »

チェロ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1394633/35888521

この記事へのトラックバック一覧です: おもちゃの交響曲:

« ワールドカップケーキ | トップページ | 忙しい。 »