« 2010年9月 | トップページ | 2010年11月 »

2010年10月

USBマイクロスコープ

USBマイクロスコープを買った。二つ前の記事の写真はこれで撮ったものなのだが、ピントがあわなくて、あまりきれいじゃない。これだったら、デジカメでも撮れるんじゃないかと思って、取ったのが、一つ前の記事の写真。こちらのほうがきれいだが、倍率はこれが限界だ。どっちもどっちと言うべきか。別の言い方をすれば、使い分ければ、これはこれで価値はあるかな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

セイタカアワダチソウ

10x28seitaka どうやらやはり、セイタカアワダチソウらしい。同じのが線路脇に大量に咲いていた。写真のは駐車場に三つだけ咲いていて、背が低いので、そう思わなかった。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

脳波を測る

10x25b_2  今日は有給とって、次女の脳波を測定に行った。てんかんの発作の後はずっと薬を飲んでいたが、幸い薬の飲み忘れもなかったし(危ないことは何度か)、発作は一度も起こらず、ありがたいことだ。
 脳波を取るには眠る必要があるのだが、普段と違う状況ではなかなか眠ない。前回(1年半前)はとうとう眠れなかったはずだ。今回は幸いすぐ眠ってくれたので、診断しやすいようなことを言ってくれた。午後すぐの、家にいれば昼寝をする時間だったのが良かったんだろう。それにしても診療室のすぐ脇で、注射されるほかの子がぎゃーぎゃー泣き叫んでいるんだから、普通、眠れないよなあ。他のうちの子はちゃんと眠ってくれるんだろうか?

 写真は駐車場に咲く黄色い花(もしかしてセイタカアワダチソウだろうか?)を拡大したもの。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

食った物の記録

 テレビで食事のことをやっていて、1週間分何を食べたか全部書かせて調べる、というのが割と面白かった。全然別の番組ではドイツでもひどい状況だというのをやっていて、放送していたうちのある日の夕食が、買ってきたフライドチキンだけ。だけ、というのは本当にフライドチキンだけで、野菜なし、パンもなし、牛乳すらなくって、母ちゃんが働いていると料理なんかできないって言い訳してたけど、それにしてもすごい。

10x24 おもしろがって、自分も記録してみた。
 10/15金
 朝食:食パンチーズ(カマンベール)目玉焼きベーコン付き プレーンヨーグルト バナナに冷凍マンゴー
 昼食:茄子汁うどん(茄子の入った付け汁)
 夕食:肉野菜炒め:肉茄子ピーマンキャベツインゲン? 枝豆(冷凍)きゅうりの浅漬け ニョッキのカルボナーラソース ソースは食パンでぬぐっても サラダの残りはレタス、キューリ わかめツナ缶プチトマト シイタケのオーブン焼き ウィンナソーセージののあまり ビールとシードル

10/16土
 朝食:黒蒸しパン 食パンも1/8ほど。ブロッコリーとベーコン炒め ヨーグルトにバナナに冷凍マンゴー コーヒー
 昼食:広島焼き おこわ弁当 きんぴら野菜の漬物、豆さつま揚げひじきなどをほんの少しずつ 焼き鳥(ねぎも)みかん一個 ほうじ茶
 ココアケーキ 紅茶
 夕食:パエリヤ イカパプリカタイ米 サラダはレタスきゅうりたまねぎわかめにアボガド ワイン

10/17日
 朝食:パエリヤの残り サラダの残り コーヒー
 昼食:盛りうどん レバーの焼き鳥 ゴマ海苔ねぎわさび みかん
 夕食:親子丼 冬瓜のスープ 切干大根 ぬか漬けのきゅうり オケの練習の後にシードル1杯

10/18月
 朝食:パンコーヒー冬瓜のスープ(卵)ヨーグルトにバナナに冷凍マンゴー
 昼食:弁当 ご飯鮭何かのカツのチーズ乗せ(冷凍食品)切干大根 ぬか漬けのきゅうり
 夕食:砂肝とねぎ、ニンジンの炒め物 ビール  切干大根 ぬか漬けのきゅうり 枝豆 ビール日本酒少々

10/19火
 朝食:パンコーヒー ゆでソーセージ ヨーグルトにバナナに冷凍マンゴー
 昼食:サトウのご飯 レトルトカレー ゆずのたくさん入ったゼリー
 夕食:クリームシチュー ワイン サラダはレタスきゅうりたまねぎわかめ ゆでブロッコリー ホッケの干物 

10/20水
 朝食:パンコーヒー シチューの残り ヨーグルトにバナナに冷凍マンゴージャムはレモンマーマレード
 昼食はレトルトの中華丼 
 夕食:中華丼でも家のはイカを中心に全然違ってとてもうまい。胡瓜のヌカヅケ ビールも

10/21木
 朝食:パンコーヒー シチューの残りだいぶ茶色くなっている ヨーグルトにバナナに冷凍マンゴージャムはレモンマーマレード レタス貝割れタマネギなどのサラダの残りこれも若干茶色い
 昼食:タジン鍋でバラ肉白菜ニンジンシメジ うまかった。ご飯、ミカン 柿 野菜ジュース
 夕食:ポークビーンズ シシャモ 胡瓜のヌカヅケ 胡瓜トマトツナ缶たまねぎのサラダ 柿 ビールだったか

10月22日,金
 朝食:パンコーヒー ポークビーンズ ヨーグルトにバナナにジャムはレモンマーマレードの最後
 昼食:水沢うどん 舞茸のてんぷら スタバのコーヒー1杯
 夕食:キムチ鍋 肉キノコがたくさん野菜は少なかったか 日本酒

10月23日,土
 朝食:パンコーヒー ポークビーンズ ヨーグルトにバナナにジャムはブルーベリー

 昼食:ハンバーグ 付け合せはブロッコリーコーンジャガイモ ご飯 ミネストローネ風キャベツのスープ コーヒー
 夕食:パエリヤ ワイン 胡瓜のヌカヅケ 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

次女の文化祭

10x23momijioj 次女の特別支援学校の文化祭に行ってきた。
 お茶と「鬼まんじゅう」のセットが100円。「鬼まんじゅう」は蒸しパンの中にサツマイモがゴロゴロ練り込んであるもので、なかなか良かった。みんな売り子になっていて、いろいろ売っていて、つぎつぎにクッキーやら、手漉き和紙のハガキ、ティッシュペイパーのカバーなどなど買ってきた。いろいろな作品が展示もされていて、これもなかなか良かった。ダンス部の発表ではやっぱりうちの子はすっ飛んでいたが、去年よりましだったかなあ。
 写真は喫茶に置いてあったオブジェで10cmほどの大きさのものだが、良くできていて感心した。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

タジン鍋

10x21tajin_2 思わずタジン鍋を買ってしまった。1000円なんだもん。
 そういうわけで今日の昼食は肉と野菜を煮て食った。ドンブリなので、ご飯が少ないわけではない。それにしても白菜は全然だめで、切ったら中が茶色い部分が多くてだいぶ捨てた。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

モルダウ スメタナ

 昨日、一昨日とちょっとずつ練習した。今日はオケの練習があるし、3日連続して練習することになる、すごい。
10xmo
 モルダウの練習記号 I(アイ) 295小節目のところ。214(4は拡張ポジション)31で弾けば、ポジションの移動が不要なのだが、うーん、むずかしいかなあ。eをハーフポジションで2で取る方がいいのかもしれない。
 303小節の所は完全に半音高いだけだから、同じことをすればいい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

スズメバチ

10xhati 昨日、今日とベランダから下を見るとスズメバチらしいのが飛んでいる。今日少なくとも2匹見えた。暑い夏だったし、近くに巣があるのかもしれない。怖いなあ。むやみに藪に入らないようにしないと。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「蟲師」漆原友紀

10musi 10巻までやっと読んだ。蟲といえばナウシカの王蟲(オーム)。絵はわりときれいな少女漫画の絵で、中身も評判も知らずに読んだ。「百鬼夜行抄」今市子のような気もするし、でも今市子よりは誰が誰だかわかりやすいかなあ。10巻まで何とか読めたもんな。たまーにひとつかふたつ、読み返すかもしれない。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

アゲハ?

10x11tyou 今日は暑かった。近所で見かけた蝶がちょっと変わった色(すそ?のほうが赤い)で、気になった。携帯で撮った。これもアゲハなのだろうか?ミカドアゲハにも似ているような気がするが、ここは埼玉の平地なので、違うと思う。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

パントマイム第6番 ニコラ・シェドゥヴィーユ

10xpantm  パントマイム第6番 ニコラ・シェドゥヴィーユ (パリ1705-1785) 有田正広編 季刊リコーダー 1983No.3別冊付録

 トラベルソは1年以上毎日、じゃないな、週に平均4日、5分ほど吹いている。上のシが出しにくくって、いつになっても、これはたぶん吹き続けても一生、意識して努力しないとちゃんとでないんだなあ。今日吹いたのはシェドゥヴィーユのパントマイム第6番。
  シェドゥヴィーユは、ヴィヴァルディの作曲ということになっている「忠実な羊飼い」というソロソナタ集を出版した人物だ。
 この曲は古い季刊リコーダーの付録で有田正広編、「イタリア風パントマイム」と題された作品のうちの6番目とのこと。Allegro Andante Chaconne Minuetto Tambourin の5楽章。Allegroはアルマンドのような気もしなくもない。Andanteはシチリアーノのような感じもある。Chaconneは割と軽いもの。テンポもあまり遅くないはずだ。Minuettoはあまりにも単純すぎてつまらない。Tambourin は、これもとても軽く、良い。 →リコーダーのレパートリー

| | コメント (0) | トラックバック (0)

自省

10xakakn  昨日今日と代休だったのでうれしい。やっと秋らしくなってきて、今日は実にさわやかだった。
 昨日はとなりの市のパスタヴィラあらためヴィラナポリというお気に入りのパスタ屋に行ったのだが、ピザ食べ放題の店になっていて、確かにおいしいのだが、前のほうが良かったかなあ。
 今日は市内の讃岐うどん屋へ。民家を改装したというのだが、確かに調理するほうは改装したのかもしれないが、お客の入るほうはごく普通のここら辺の農家そのものという気がする。うどんは本場を知らないが、讃岐うどん風で、うまかった。てんぷらも良くて、量も多いわりに値段も安い。

 それにしても自ら省(かえり)みると言うことは、世の中まったくないのか。あきれ返ってものが言えない。
 特捜の逮捕されたやつが、検察のストーリーには乗らないと言ったとか、取調べを録画しろと言ったとか、そのとおりだとしたら、まったくあきれ返った話だ。こういうのを自業自得と言うのだろう。最高検のほうも必要ないと言ったらしいが、本当に必要ないのか?本当にストーリーを描いてそれに乗ってるだけじゃないのか。どっちもどっちだ。
 マスごみも、前とまったく変わらない。それこそ検察が垂れ流している?情報を、さも正しいかのように報道しているが、ついこのあいだ村木氏を極悪人のように報道していた時と同じじゃないか。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

ソナタ形式の二重奏曲 ハ長調 Op.8-4 Cirri

109cirri 解説にはチルリのルが小さいフォントで印刷されているが、イタリア語ではもしかしたらチッリと跳ねるのかな?
 確かチルリはフルートとヴァイオリンとギター(もしかしたらギターでなくて通奏低音かも)の曲をリコーダー2本とギターにして編曲したものが、日本の出版社(全音か音友)ででていたものを、大学時代に演奏会でやった。ギター部の人を紹介してもらって、何回か合わせて演奏会に臨んだのだが、演奏会の後、楽譜を回収し損ねて、以来会える機会がなく、リコーダー2本のパート譜しか手元にない。もう絶版で手に入れることもできない。困ったことだ。
 曲は軽くてあまり内容のないようなものだが、深刻でなくてとても良かった記憶がある。

 ソナタ形式の二重奏曲 ハ長調 Op.8-4 のほうは 2本のチェロのための名曲選〈初級〜中級〉 中島隆久(編)レッスンの友社 に納められているものだが、これも軽くていい感じだ。実はまだちゃんとあわせたことはない。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年9月 | トップページ | 2010年11月 »