« ネズミ騒動 | トップページ | 世界の野菜を旅する 玉村豊夫 »

チェロの良い音がわからない

 笛の音は自分の好みがはっきりしているだが、チェロは実はどんな音が良い音なのか、自分の好みがなんなのか、良くわからない。自分の音を良く聴いてないのか。チェロのほうが、へたくそで余裕がないのかもしれないなあ。もう30年以上も弾いているのに。でもガットの音は、特にちょっと響く部屋で弾くと、良い響きだとは思う。モダンもガットにしようか、、、
 気づいてみるとモダンチェロの音っていうのは、あまり聞いてないんだなあ。家ではあまり練習する時間がないし、オケの練習の時がいちばん長く弾く、と言う情けない状況なのだが、オケでは自分の音なんて聴けやしない。もう少し音を聴く(音を良くする)ことを心がけなきゃあなあ。
 今日もモダンは弾かず、ガットで。定期の新世界、モルダウをつまみ食いのように練習。ヴァイオリン教室のH先生に頼まれた調和の幻想10番。

|

« ネズミ騒動 | トップページ | 世界の野菜を旅する 玉村豊夫 »

チェロ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1394633/37697017

この記事へのトラックバック一覧です: チェロの良い音がわからない:

« ネズミ騒動 | トップページ | 世界の野菜を旅する 玉村豊夫 »